Main | September 2007 »

August 2007

August 31, 2007

うっかり飲んで…

Aug_31_2007_01
あんまり良く見て買わなかったのがいけないんですけどね。
「ふーん、夏限定かぁ。」と
書かれている文字しか追わなかったのです。

ストロー差して飲んだら…ううう…ふらふら

明らかにキウィの味が。
しまったなぁ、という感じ。


重度ではないにせよ、
私には果物にアレルギーがあるのです。
もう10年位前からでしょうか。

一番最初はバナナだったと思います。
「バナナって栄養もあるし山登りで補給にいいしね。」
てな類の手軽な果物ですから、 食べられなくなった時にはショックでした。

「まぁ、幾つか食べられないものがあってもねぇ。」
とは当時掛かり付けの漢方医。
でも、それは1年位経ったら治りました。


Aug_31_2007_03
しかし、そうは甘くありません。
年を追うごとに、増えていきます。
このイラストは 代表的な果物アレルギーの品種が描かれていますが、 まさにその通り。

冷蔵庫に入っているモモ。
そろそろ季節も終わりかと思いきや、
昨日、近所の方から頂いたナシが今度は入っています。

瑞々しいし一切れだけ頂きました。
美味しいなぁ…でも一切れだけね。 それ以上はムリ。

これから更に秋が深まると 柿が出てきて、これまたダメ。
そして冬が来るとリンゴがダメ。
困ったもんです。


アトピーのカレン(ウェスティ)は、 私と同じくナシにアレルギーがあります。
気持ち悪~い、ってなるんですよ。

花粉症しかり、
身体の免疫システムがどっか壊れているのはわかりますが、
さて、どうすれば治癒するのか。
試行錯誤は続きますが良くはなりません。



Aug_31_2007_02_2
明るい話題

本日の収穫、今シーズン最大かな♪
まだ、トマトは食べられるのでよかったです。

| TrackBack (0)

August 30, 2007

イヤな予感がする

Apr_14_2006_01
PB がいなくなって1年が経ちました。


Leopard が出たら、また買うか?って思うも、
いつまで経っても発売されませんね。

でも、1年を Mac 無し生活していて不自由ないわけですから、
ということは、根本的にいらないのかもしれません。
Adobe や Macromedia 系のソフト。
Windows でも使い慣れたし、そういう意味では。

しかし、その分負担が全部 VAIO に移って、
しかも、東京生活になってからというものの、
併用していたデスクトップは山小屋に置き去り。
この小さなノートブックがフル稼働しています。

近頃、立ち上がりの途中で止まる。
バグっているような変な画面が出る。
突然、ブラウザが落ちる。

それまでに無かった症状が出始めました。
もう少しすると丸3年。
HDD の容量も限界に近く、酷使している状態から鑑みると、
SonyStyle の保証が切れて間もなく?
ソニータイマーが現れるのかもしれません。

小さな不具合は何かの予兆。
根拠はありませんが、過去の例から考えると
勘はイヤな方向に当たったりするものです。

しかし、購入後一度も OS の再インストールもせず、
その前の type Z もしかり、
家電に比べるとこの SONY製品の信頼性は、
自分的には悪い印象ではありません。

そろそろかなぁ。
と思い、今の VAIO のラインナップを見てみました。
もう、WindowsXP の製品は僅かしか残っていません。

いや、ソフトの互換性やら考えると
今の XP で十分なので Vista にする必要性を感じないのです。

ビジネス用途で発売されている BX を店頭に見に行きました。
性能的には悪くないのですが、
液晶がまるでダメダメでした。
特に14インチは二世代前位のスペックです。

今の S も、その前の Z も褒められたものじゃありません。
特に、Z は高い解像度に暗い画面、
それが耐えられなくなって買い換えた位ですから。

以前は、PC買うのもひとつの楽しみでしたが、
(デスクトップを自作するのも)
この頃は、そういう情熱が乏しくなりました。
なんだかめんどくさい(^^;)

ソフトはこのままで良いし、
周りの環境から著しく遅れない限り、
さして気にしなくなっている自分がいます。

Vista にするしかないのか?
今のソフト動くかなぁ?

ただ、『壊れる予感』が正しければ、あまり猶予はないようです。
さて、どうするか。

| TrackBack (0)

August 18, 2007

秋にはジャスティに

Aug_18_2007_02
プチトヨタです。


トラヴィック不在の間、 東京でカミさんが借りていたパッソ
トヨタ最小ってヤツです。

女性一人が市街地をウロウロするには丁度いいサイズ。
これなら確かに車庫入れも楽々ですね。 (ハンドルもメチャ軽いのだ)

「壊れてるかと思った…トラヴィックのハンドル。」
さっき久しぶりに運転したらそのギャップに驚いたようです。
そんなに重いかぁ?トラヴィックのハンドル。


Aug_18_2007_03
1Lの3気筒エンジン…音が軽みたい。


ご存じのようにダイハツ製なわけですが、 それはヴィッツも同じではあります。
しかし、印象は随分と違う感じ。

ヴィッツより更にクラスは下なんでしょう。 (レンタカーのクラスは同じだけど)
極限にまでコストを切りつめて作りました。
そういう努力の跡が素人目にも見えます。

71ps のエンジン。
遅いとか速いとかを言うべきクルマではないですが、
4ATのミッションはぬる~っとしていて
感触のないステアリングと共に ドライバーに何も伝わってきません。
そんなもんなのかな。

10・15モードの燃費は、21.5km/L だそうですが、
酷暑でエアコンつけっぱなしの市街地走行では、 実燃費、11km/Lでした。
意外に伸びないなぁ、という感じ。(仕方ない?)


Aug_18_2007_04
DVDナビ、ETCと装備は充実してました。


クルマ趣味の無いカミさんが一言。 「これ、シート酷すぎ。」
安っぽいとか座面がちっちゃいとか、
そういうのも勿論ありますが(だって安いクルマだし)
それより、シートの設計がダメダメなのです。
座面も背面も真ん中が凹んでいて、 特に背面は両肩が背中より前側に出るので、
身体全体が丸まってしまうんです。
これ、腰痛持ちには最悪です。

でも、シート変えるってほどのクルマでもないし。

それと、タイヤも駄目。
路面によってもの凄いロードノイズが出る。
エンジンは3気筒の割に意外なほど静かなので、 ここはスゴク惜しいです。
まぁ、溝減ったらそれなりのモノに変えればいいけど。

100万円前後のお買い物グルマ。 そう考えれば70点位。
MTのミッションでタイヤ替えれば85点位になるか? (ってそういう問題じゃない?)


Aug_18_2007_01_2

X4
なので、これらな欲しいですが(笑)
価格は、ハイ…倍します。
でも四駆だよ。


冗談はさておき、
このパッソをEU諸国で秋から『ジャスティ』として売るそうな。
これにスバルのバッジが付くのです。

旧型スイフトよりはずっとマシだと思いますが、 しかし、こういうサイズのタマ…
何れは、オリジナルをスバルも売りたいでしょうね。
入口がいきなりインプレッサでは難しいでしょうし。

それとも、日本でもバッジの付け替えで済ませるのか?
それはわかりませんが、 だったらヴィッツ貰った方がいいとは思いました。
(って、どうせ供給はないのでしょうけど)


今度レンタカー借りる時は、 プリウスに乗りたいそうです。

なんにせよ、数日乗ってみると、
そのクルマのいろんなところが解って面白いですね。

| TrackBack (0)

August 13, 2007

世代交代だなぁ

ラックから引き出そうにも、
重さが12.6kgもあるので腰が悪くなりそうです。
気合いで持ち上げて、取り敢えずテラスで写真。

Aug_13_2007_01
DVP-S9000ES
もう買ってから7年経ったんだなぁ、としみじみ。
ソニータイマーも働かず、壊れませんでした(笑)
蓋開けてちょっと掃除。

先日、父が「DVDプレーヤーっての買ってくれ。」っていうので
ついにビデオデッキの終焉か?と思ったのですが、
レコーダーじゃなくてプレーヤーでいいとかで、
「予算は?」「1万円」とのこと。きびちいなぁ。

でも、お店に行くと確かに時代は変わって、 1万円で十分お釣りがくるのには驚き。
PIONEER の DV-300 っていうの買ってきました。
薄いし軽いし奥行きないし、心許ないけど。

しかし、20インチのブラウン管テレビには十分でした。
というか、なんだか画がキレイです。

「で、巻き戻しはどのボタンじゃ。」 という父には慌てましたが(^^;)

話は戻って、
そこで、同じメーカーの DV-400V を山小屋に買って、
今日は交換してみたわけです。

Aug_13_2007_02
やっぱ薄いなぁ…棚の上の空間がまあ多いこと。
それに1.8kgしかない(オスカー並みだ)
価格は、DVP-S9000ES の10分の1以下だし。

しかし、32インチのブラウン管テレビに写るその画。
予想通り、格段にキレイで驚きました。
色の彩度、黒の色、ジャギーも無いし。

プログレッシブの出力がまだ始まったばかりの時代。
これでも当時は最新のチップだったのに、 7年経つとまったく画が違います。

勿論、CDプレーヤーとして見れば
物量ではコストが十分にかかっていますから、
音質は、まったく負けませんが…。

でも、映画は画だしね。


今夜のDVD鑑賞からこれで見よ。
しかし、やっぱりブラウン管テレビはいいです。
液晶テレビは奥行き感が無い感じ。

| Comments (0) | TrackBack (0)

August 11, 2007

ケータイはケータイか

Aug_11_2007_02
W53CAは、『EXILIM』というブランドを付けました。
ということで…、ちょっと期待していたのですが、

発売されてネットに試写が沢山出てくるのを見てみると、
うーむ、ケータイの域を出ているとはとても言い難いわけです。

コンデジの性能にはまだ程遠いなぁ…という印象。
そりゃあの小さい筐体に押し込める訳で、
自ずと限界はありますよね。

でも、普通のケータイよりはずっとましだとは思いますが。


そんな訳で踏ん切りがついて、
やっぱりコンデジを一台買おう、
そう思って山小屋へ来る昨日、お店によってきました。

Aug_11_2007_01_2
どっかで見たようなカメラですが。

もうすぐFX33が発売になって、 直ぐに旧型になるのをあえて買う…。
でも、コンデジはそういう買い方が好きです。
底値だし、どうせ半年でモデルチェンジするわけですから。

このところ、4台位はそんな感じかなぁ。
(一眼レフは逆に最新型を買うけど)

父に買ったTZ3は、やはりちょっと大きいんですね。
首から掛けると重い。
ワンコ撮りに使うこともあるので。

それに10倍ズームが必要なら借りれば…(^^;)

店員さんに、「黒下さい。」「黒だけ在庫無いです。」
ってことで、父と同じ色になってしまいました(呪縛?)


使い方はTZ3とほぼ同じなので説明書要らず。
液晶は確かに一回り小さいけど、 それにもましてカメラの大きさを気にしました。
なんだかすっかり LUMIX だなぁ。


動画ってのも今度は撮ってみよう。
ケータイの動画はヒドイもんね。

| TrackBack (0)

August 05, 2007

猛暑日の屋根上

Aug_04_2007_01_2

見晴らし良好~♪ てな写真ですが、
実は、撮ってる本人はかなりバテてました。

猛暑日の日中に屋根に登る。
これかないキツイ作業です。
できれば8月は避けたいところですが、
そうもいかないのが宿命でしょうか。

薪ストーブ屋のスケジュールは
実は、大工さん次第なのです。
新築なら尚更、建築に併せて動くので、
暑くても寒くても登らなければなりません。

それでもさほど時間のかかる作業ではなかったので、
倒れるほどじゃありませんが、
屋根材がアスファルトで靴底がベタベタ。

でも、施主も一緒に登って下さいました。
薪ストーブにかける思いは我々以上。
ある意味嬉しいですね。

暫くは暑い日が続きますが、
皆さん、お身体ご自愛下さいね~。

| Comments (0) | TrackBack (0)

August 03, 2007

初収穫(44日目)

Aug_03_2007_01
プチ・トマトもスナップえんどうも、
身の丈ほどの高さに生長しました。

今日は、初めての収穫です。

Aug_03_2007_02
ここに3つ

Aug_03_2007_03
ここに1つ
計、4つのプチ・トマトを採りました(少なっ)
父に2つあげました(これまた少なっ)

オレンジ色に染まってきてから
赤くなるまでは早いのですね。

まだ緑の状態のものは、
しかしどんどん出来てきました。
これからかな?

Aug_03_2007_04
スナップえんどうは、たったの1つ。
これじゃ、湯がく気にはなりません(笑)

今日も東京は暑いです。
朝6時台の散歩でもワンコバテてます。
更に早くして5時台にするかなぁ。

夏は自動的に早寝早起きになりますね。

| TrackBack (0)

August 02, 2007

夏期休業

・2007 夏期休業のお知らせ

 誠に勝手ながら、下記日程にて休業させて頂きます。
 ご迷惑をおかけしますが、宜しくお願いいたします。

 『8月11日(土曜日)より8月19日(日曜日)まで』

20日(月曜日)より通常営業となります。

| TrackBack (0)

August 01, 2007

ご挨拶

ようこそ、ウッドストックストーブのブログへ。

ここでは、ホームページでお伝えしている内容より、
よりリアルタイムな、そして生きた情報を記していきたいと思います。

文責は、ウッドストックストーブが主です。
どうぞ宜しくお願いします。

| TrackBack (0)

Main | September 2007 »