« New Forester | Main | 1週間遅れのお正月 »

December 28, 2007

100M→100M(同じ?)

発端は、訳あって『固定電話の回線増設』でした。
ISDNですから、iナンバーというサービスで増設可。
9年も前のターミナル・アダプターで対応可能なのかな?
などと考えていたら…、

KDDIからお知らせ。
私が考え中だったのを知っていたかのごとくのタイミング。
光ファイバーから電話って引けるんですね。
つまりNTTさん、さようならってことです。

その光ファイバーですが、
実はもう4年も前から我が家には入っていて、
ただ、今はCATVの会社からの契約になってます。
TEPCO(東京電力)です。

それを解約して、KDDIと新たに契約。
そうすると、ネットも電話も携帯もまとめて請求書がきます。
まあそれもまた面倒がなくていいかと思いましたよ。

別の部屋に引き込んでいた光ケーブルを、
今度は私のPCがある部屋へ新たに引き込むことに。
それをこの年末、土壇場になって工事屋さんが来ていました。


Dec_28_2007_01
部屋から軒を見ると、意外に電線は近いものです。
螺旋状になっている線が光ファイバーです。
途中で分岐して入れるだけ。


Dec_28_2007_02
エアコンの室外機への穴を利用して
ものスゴク細いケーブルを入れます。
折ることは厳禁なので、スパイラルチューブで保護。


Dec_28_2007_03
壁の下を覗くと配線だらけ。
もう何が何だかよくわかりません。
壁にある一つのコンセントからいったい幾つの機器が…。


Dec_28_2007_04
左からホームゲートウェイ2台(電話回線2本分)
スイッチング・ハブ
ONU
無線LANの親機


どーしてこんなに沢山要るの?って感じですよね。
全部一つにまとめてよ、と言いたい。
計5台のコンセントが必要で、たこ足は更なるたこ足に…。


しかし…考えてみれば、ず~っと無線LANのままですが、
本来の光ファイバーの100Mbps(理論値)
の約半分しか無線だと活かされていないわけで、
有線で繋ぐと速くなる? などと改めて思うのでした。

まあ、無事繋げてお正月に不通になることもなく
そこはホッとしています。

« New Forester | Main | 1週間遅れのお正月 »

私的雑記帳」カテゴリの記事

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 100M→100M(同じ?):

« New Forester | Main | 1週間遅れのお正月 »