« カステラ&ミネストローネ | Main | 言葉の難しさ »

February 17, 2008

七賢蔵開き

七賢を最初に飲んだのは17歳位だっかと(時効ってことで)
当時、小淵沢によく部活の合宿に来ていたので地元だったんですね。
まあ、未成年に日本酒の味などわかる筈もないけど。


Feb_17_2008_01
そして、四半世紀が経ってようやく蔵元に。
昨日から『蔵開き』が開催されとのことで。
白州町、旧甲州街道沿いにあります。


Feb_17_2008_02
そういえば、先月友人を連れてサントリーの白州工場へ行った際も、
同じように、ドライバーを示す札が渡されました。
折しも、飲酒運転にはどこも気を遣っていますね。


Feb_17_2008_03
お陰で、またまた飲めるのは『仕込み水』だけという悲しい結末
カミさんは、たいして飲めないので早々にクラクラしてました。

ここで作られているほぼ全てのお酒をきき酒することができます。
日本酒党には楽しい催しでしょう。
臨時駐車場からの送迎バスが酒臭いのなんのって(笑)


Feb_17_2008_04
仕方がないので、斜向かいの金精軒にて
蒸かしたての酒饅頭を頂いてじっと堪えるやまねです。
ついでにお店でごっそり生菓子など買って♪

信玄餅は、中央高速SAの名物土産ですが、
これまた本店来訪は初めて。
他にもいろんな種類があるとは初めて知りましたよ。


Feb_17_2008_05
悔しいので、蔵出し限定酒を箱で買ってきました。
(右側のちっちゃい瓶は来訪者用土産)
家でちびちび飲みまする。


今夜は、氷点下15℃位まで下がりそうですぞ…。

« カステラ&ミネストローネ | Main | 言葉の難しさ »

八ヶ岳にて」カテゴリの記事

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 七賢蔵開き:

« カステラ&ミネストローネ | Main | 言葉の難しさ »