« March 2008 | Main | May 2008 »

April 2008

April 30, 2008

らでぃっしゅのその後

『らでぃっしゅぼ~や』を再開して一ヶ月。
毎週やってくる野菜の箱は我が家の食生活を確実に変えています。

何しろ、何が入ってくるのか開けてみないとわからない。
(自分の意志で注文した商品は別にして)
これが昔は挫折した原因であったわけですが、
時は経って、カミさんも老練になったのか(汗)
その野菜達を駆使しておかずを作れるようになったのは進歩で、
計画的に一週間で使い切れる見込みがついたのは嬉しい誤算でした。

で、当然外食は減る→出来合の総菜も買わない→全部自前で作る。
時間がかかって大変そうにも思ったけれど、それがそうでもない様子。
唯一の問題は、冷蔵庫が小さいことかな。

あっ、そうそう。
オーガニックの野菜というのは本当に美味しいもので、
これはとても良いものです。(ちょっと驚いた)

それと、このブログもなかなか面白い。
http://taberun.jp/
とかく、オーガニックは理屈や食の安全など
どうも重い話題になりがちだけど、そういうのは無しなので。


さて、
それでも更に買い物は必要です。
流石にそれだけでは足りないものもあるわけで、
しかしそうなると行く所もすっかり変わって、

今日などは、

武蔵小金井のろばやに行って、有機栽培珈琲(フェアートレード)購入。
東八道路沿いのグルッペで足りない有機野菜や乾物を。
そう、普通のスーパーに行かなくなってしまったのです。
徹底してるねぇ。

しかし、こういうお店に行くと、お客さんも独特で面白い(人間観察)
あまり身なりを気にしない人(汚いという意味ではなく)。
意外に若い夫婦とか。逆にオジサンが一人でとか。
メタボリックな人はまったくいない感じ。
飾らず、自分なりの考えで食べるものを淡々と買っている。


母校が会社を始めたそうな。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080417-00000029-fsi-ind
確かに余ってる畑は全国山のようにあるし、
生産者から直接買う人も増えて、
これからは「有機」が営利としても成り立つのかもしれないなぁ。
などと、思ったりしているこの頃です。

| TrackBack (0)

April 28, 2008

穴場ですぞ

ちょっと南下すれば世田谷区に入ります。
烏山は畑もまだ沢山残っていて地主さんが多い感じの所。

さて、ツツジの頃。
この辺りでは神代植物公園が有名ですが、
私はここが好きです。


Apr_28_2008_01

西沢つつじ園(世田谷区北烏山6-16-10)
奥にある大きな家は、ここの主のご自宅です。

ツツジ専門の植木屋さんとでも言いますか、
敷地は1,000坪以上はあるでしょうね。
ともかく、見渡す限りのツツジです。


Apr_28_2008_02

敷地の一部を開放して『烏山ツツジ園』と名付けてあります。
小さなベンチもあって、暫しツツジに囲まれる時間が持てて幸せです。
100種類、計20,000本もあるそうな。
しかし、『躑躅』という漢字は書けませんよねぇ。


Apr_28_2008_03_2

向こうのアパートの人はいいですね。
雑多に植えてあって、整理した感じはありません。
元々、商売なのでしょうから、頼めば売ってくれるようです。
それにしてもここは人もまばらで空いてます。


Apr_28_2008_04

甲州街道沿いにできた高層マンションを入れて。
なんだか不思議な画です。


連休、特に遠出の予定もなく、
例によって自転車で行ける範囲で新たな東京名所を巡る。
そんな感じで過ごそうかと思っています。

暑くも寒くもないこの季節。
ふらふらするにはもってこいですから。

| TrackBack (0)

April 19, 2008

R1eの技術?

Apr_18_2008_01
Husqvarna そりゃよく切れます。


折角、ラップランド・パインで家を建てるのだから、
という理由でスウェーデン製のチェーンソーにすることに。
もう15年も前の話ですが。

電動じゃたいして力もないし…とか言われたり、
国産はマシなのがないとか(当時は)
この世界ではSTIHL(ドイツ製)と双璧でした。

確かに凄いパワーでそれは恐ろしいほど。
初めて使う素人には荷が重かったのを思い出します。

それとですね、一番参ったのがその「音」
実は、大きな音にあまり強くないというか、
少しでも音がしていると寝られないとか、
変なところに敏感なのでこのエンジン音は疲れました。
それと振動。

東京の家では向かい側が公園なので
毎週のようにお掃除部隊がやってきては
エンジン・ブロワーで落ち葉を飛ばす作業をしていますが、
あれもかなり辛いもの。


Apr_18_2008_05_2
Made by SUBARU


そんなわけでエンジンで稼働する草刈り機が買えず、
山小屋の雑草が生えてくると鎌で手作業をしていたわけですが、
近頃、モーターで稼働する草刈り機をスバルが発売。
どんなもんかと興味津々です。

『高性能ブラシレスモーターや制御システムは、富士重工が独自に研究開発したスバルインバータ発電機の技術成果を適用し具現化したものです。ま た、電気自動車「スバルR1e」の技術を転用した大容量リチウムイオン電池を採用することで、従来の二次電池に対して軽量・コンパクト化を図り、環境配慮 と実用性の高度な両立を実現しています。』

わかったようなわからないような説明ですが、まあそんなことらしいです。

チェーンソーに比べればパワーはそれほど必要ではないでしょう。
しかし、連続の稼働時間は長い筈です。

60分充電して45分の稼働時間。
ホントだとしたら結構使えます。

『一般的なエンジン式刈払機のガソリン・オイル代(タンク満タン1回当り)が約130円に対してeカッターPROは、1充電当り6円程度のコストです。300時間使用した場合、単純に計算しても実に燃料代だけで36,000円の差が出るほど経済的です。』

これまた魅力的。

エンジン式より実売はちょっと高いでしょうけど、
使えば使うほどに元は直ぐ取れる気もして…期待大。

どこかで試運転させてくれると嬉しいんだけどなぁ。


Apr_18_2008_06
ちゃんとロゴマークも入ってる(笑)


スバルも手広く副業やってますね。

| Comments (0) | TrackBack (0)

April 18, 2008

最後の勇姿だね

初代新幹線「0系」を報道陣に公開…博多総合車両所
http://kyushu.yomiuri.co.jp/news/national/20080418-OYS1T00228.htm

Apr_18_2008_04
真新しく塗装されているけど、オリジナルのカラー。
今見ても美しい車両だなぁ。
「白」じゃなくて「アイボリーホワイト」
そして「青」は、「新幹線ブルー」と言われてた。


私が最初に0系に乗ったのは1967年だったと思う。
東京オリンピックから3年後のこと。
その頃、父の転勤で大阪にいて'67年に東京に戻ってきた。
それが初めての乗車。

そして、同じ年に入院したままの母親の見舞いに、
まだ小学校低学年だったけど、一人で大阪までまた行った。
隣の席に座ったどこかのおじさんがよく面倒見てくれたっけ。

静岡の茶畑。そして富士山を窓から眺めたこと。
時速220kmで動く景色。
鉄腕アトムの漫画本を買って車中で読んだ。
今でも脳裏に強く焼き付いている。

あれから何回乗ったのだろう。
100系から700系まで車両は色々あるけど、
やまねの中の新幹線はずっと0系のままなのだ。


東京からはもう乗ることはできない。
JR西日本の車両だからね。
この新しく再塗装された最後の「こだま」には是非乗ってみたい。
時間はあまり残されておらず、11月には全て廃車になってしまうし。

大阪から西に用事はあまりないけど、
なんとか機会を作り行ってみたいぞ。

| TrackBack (0)

April 17, 2008

今日のばんごはん

Apr_17_2008_01
frittata di cipolla con aceto balsamico


さっぱりわからな~い、イタリア語。
塩田ノアさんの本に載っていたレシピで、
訳すと「玉ねぎオムレツのバルサミコ酢かけ」ってことですかね。

難しいことはなんにもないです。
玉ねぎの入ったオムレツを焼いてバルサミコ酢かければ終わり。
でも、これが美味しいんですよぉ。

彼女によれば、25年以上熟成した酢をかけるべし…
とのことですが、そんなちゃんとしたものはないので
カルディでテキトーなのを買ってきてもokです。
オムレツにかけると何故か酸っぱくならない。
あっ、白飯には合わないおかずだけどね。

Apr_17_2008_02
Polaris(冬ソナかっ)


最初の写真の下側の丸いへんてこなパン。

自転車で10分ちょいかな。
三鷹駅南口からまー直ぐに中央通りを南下して、
丸正(スーパー)のちょっと向こう側。

ここで買ったパンですが、最近すっかりはまってます。
まあ、美味しいのなんのって。
名だたる有名百貨店に入っている色んなパン屋さん。
全然問題にしません(キッパリ)

元々、立川のケヤキモールに入っていた
「ムッシュイワン」の分家?みたいなお店だけど、
なんていいますか、正統派のパンでこれが飽きません。
もう立川くんだりまで行かなくてもいいのだ。

近くの方は是非どーぞ。

<関連記事>

Traditional Bread ポラリス【三鷹】
http://allabout.co.jp/gourmet/bread/closeup/CU20071003A/

ムッシュイワン【立川】
http://allabout.co.jp/gourmet/bread/closeup/CU20070209A/index.htm

| TrackBack (0)

April 15, 2008

頑張れフトモモ

Sep_10_2007_01
チャリでエコライフ?


暖かく、気持ちよいお日和ですね。
花粉症もだんだん治まってきて、お外が呼んでます。
試しにマスク外してワンコの散歩。
おお、大丈夫そう(薬は服用しているけど)

急遽、江古田ってとこに打ち合わせに行くことに。
どこだそれ?練馬?
訊ねてみると、吉祥寺から一旦新宿へ出て西武池袋線。
or 中野からバスで江古田駅、という方法があるらしい。

クルマ好きのクセにガソリン節約モードの昨今。
んじゃ、天気も良いし自転車で行ってみるかと思ったり。

地図を検索して NAVI TIME で距離見ると約15kmある。
車だと57分で着という表示。
自転車ならその1.5倍位かな?


Apr_15_2008_02
地図を片手にいざ出発。


行っても吉祥寺界隈に限定される日々。片道5分。
それをいきなり片道1時間以上のサイクリング。
「いつも極端だよね。」って言われる始末だ(そりゃそーだ)

千川通りというのが吉祥寺のちょい北から練馬方面に走っていて、
どうやらこのルートがいいみたい。
行きがけにCWSでタイヤに空気入れてっと。

歩道は疲れるね。段差があるし人も沢山いるし。
結局、車道の左側を走ります。
バスに抜かれるとちょっとコワイ。
そして、側溝のグレーチングもやな感じ。

勢い、車道ではそれなりのスピードが必要です。
久しぶりにギアを一番重くしました。
が、きゃ・脚力が…(笑)。


Apr_15_2008_03
片側二車線の割に交通量が少ないのが助かります。


距離計とかスピードメーターがちょっと欲しい。

それにしても、自転車には自転車の景色というものがあって、
クルマから見えないものが感じとれるのはいいよね。
バイクともまた違う。

ロードレーサーって言うのかな?
ほそ~いタイヤの自転車が時々いて、
彼らは本格的な格好で、しかもクルマ並みの速度で走る。
3台ほど軽く抜かれた。


結局、1時間10分で江古田着。
設計事務所で打ち合わせ45分。

太股が笑ってるのを押して、帰路へ。
休んだのが仇なのか、帰りはペースがかなり落ちてしまいました。
のろ~ん。

小学校の時、買って貰った新しい自転車で
三鷹~青梅鉄道公園を目指して行ったのだけど、
帰りは雨だし疲れてへとへとになったのを想い出した。
大人のやまねもおんなじだ。

太股の筋肉を鍛えるのは基礎代謝量を上げる手っ取り早い手段。
いつだったかテレビで誰かが言ってた。
往復30km。これ毎日続ければ確かに良さそうだけど…。
明日は、きっと筋肉痛です。

でも、妙に夕ご飯が美味しかったのは良かったかな。

| Comments (0) | TrackBack (0)

« March 2008 | Main | May 2008 »