« 最後の勇姿だね | Main | 穴場ですぞ »

April 19, 2008

R1eの技術?

Apr_18_2008_01
Husqvarna そりゃよく切れます。


折角、ラップランド・パインで家を建てるのだから、
という理由でスウェーデン製のチェーンソーにすることに。
もう15年も前の話ですが。

電動じゃたいして力もないし…とか言われたり、
国産はマシなのがないとか(当時は)
この世界ではSTIHL(ドイツ製)と双璧でした。

確かに凄いパワーでそれは恐ろしいほど。
初めて使う素人には荷が重かったのを思い出します。

それとですね、一番参ったのがその「音」
実は、大きな音にあまり強くないというか、
少しでも音がしていると寝られないとか、
変なところに敏感なのでこのエンジン音は疲れました。
それと振動。

東京の家では向かい側が公園なので
毎週のようにお掃除部隊がやってきては
エンジン・ブロワーで落ち葉を飛ばす作業をしていますが、
あれもかなり辛いもの。


Apr_18_2008_05_2
Made by SUBARU


そんなわけでエンジンで稼働する草刈り機が買えず、
山小屋の雑草が生えてくると鎌で手作業をしていたわけですが、
近頃、モーターで稼働する草刈り機をスバルが発売。
どんなもんかと興味津々です。

『高性能ブラシレスモーターや制御システムは、富士重工が独自に研究開発したスバルインバータ発電機の技術成果を適用し具現化したものです。ま た、電気自動車「スバルR1e」の技術を転用した大容量リチウムイオン電池を採用することで、従来の二次電池に対して軽量・コンパクト化を図り、環境配慮 と実用性の高度な両立を実現しています。』

わかったようなわからないような説明ですが、まあそんなことらしいです。

チェーンソーに比べればパワーはそれほど必要ではないでしょう。
しかし、連続の稼働時間は長い筈です。

60分充電して45分の稼働時間。
ホントだとしたら結構使えます。

『一般的なエンジン式刈払機のガソリン・オイル代(タンク満タン1回当り)が約130円に対してeカッターPROは、1充電当り6円程度のコストです。300時間使用した場合、単純に計算しても実に燃料代だけで36,000円の差が出るほど経済的です。』

これまた魅力的。

エンジン式より実売はちょっと高いでしょうけど、
使えば使うほどに元は直ぐ取れる気もして…期待大。

どこかで試運転させてくれると嬉しいんだけどなぁ。


Apr_18_2008_06
ちゃんとロゴマークも入ってる(笑)


スバルも手広く副業やってますね。

« 最後の勇姿だね | Main | 穴場ですぞ »

八ヶ岳にて」カテゴリの記事

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference R1eの技術?:

« 最後の勇姿だね | Main | 穴場ですぞ »