« April 2008 | Main | June 2008 »

May 2008

May 27, 2008

水分補給用

部屋の西側・北側の窓が全開ですが、昼間は暑いです…。
屋根に断熱材って入っていないいんだろうなーきっと。
天井からじりじりと熱射が下りてくる感じ。
でもまだエアコンのスイッチに手を伸ばしていません。
一度付けたらきっと…。

それで逃げるように図書館に行ってみました。
あら…節電しているようでここも意外に蒸してます。
もっともっと外が暑くならいと本気出さないようです。

結局、公園の木陰のベンチが一番快適なんですね。

May_27_2008_01_3

シンプルな美しい形。


こう暑いと、自転車オジサンとしては水分補給が必要なわけです。
しかし毎度自販機で水買うのもねぇ。
で、水筒を買おうと思ったのですが、
いざどこで売っているのか、考えてみるとよくわかりません。
何屋にある?素直に自転車屋?ロフト?

先に必要な文具があったのでユザワヤに寄ったら、
エスカレーターの直ぐそばに大量に陳列されてるじゃないですか。
素晴らしいタイミングです。

SIGG はご存じスイスのメーカーですが、
アルミを成形したボトルは軽いしデザインが好きです。
昨今は色んな絵柄があるんですね。

でも、やまねは魔法瓶タイプというか
つまり保温できるボトルが欲しいので、(暑い季節は冷たくしたい)
大量にあるこれらの SIGG は全て外れです(残念)

May_27_2008_05

Your beverage will be cold o warm for more than 5


LAKEN にだけちょっと洒落たのがありました。
これで、400ccが入ります。

500cc位あってもいい気もしますが、
どんどん重くなりますよね。
勿論、自転車のフレームに付けておくという手もありますが。

May_27_2008_02

あれこれ悩んだ結果…ふつーだな。


それにしても水筒売り場?は女性客が沢山いました。
おべんとに水筒ってことじゃなくて?
幼稚園児用も勿論陳列されていますが、
そうじゃなくて皆さん自分用を買われているようでした。

May_27_2008_03

外の蓋を外すとこうなっていて

May_27_2008_04_2

OPEN と書かれた部分を引くとパカッと開きます。
蓋をコップ代わりに使っても良し、
このまま口付けて飲んでも良し。
なかなかよくできてます。

THRMOS も昔からあるメーカーですが、
これでもうちょっと素敵なデザインの製品があればいいのになぁ。


水筒はそれほど高価でもないし、
気に入ったのがあれば増えそうなアイテムですね。

| TrackBack (0)

May 24, 2008

ゴミ袋幾つ分?

「エコ替え」とか言って、
とにかく買い替え需要を煽るトップメーカーです。
http://ecogae.jp/index.html?toyotajp_top_bnr

エアコンとか、冷蔵庫なんかもそうだよね。
電気代がよりお得、という謳い文句につられます。

May_23_2008_02

試しに、燃費シミュレーションしてみると、
我が家のトラヴィックは
10・15モードで10km/Lなのでありました。

買う時には見たつもりでも、こういう数値って案外憶えていません。
皆さん憶えていますか?

2,200ccで1,470kgあれば、まあこんなもんです(諦め)
実燃費は、7km/L(市街地)位かな。
真夏なんかは、6km/L台にまで落ちますよ。
レギュラーが唯一の救いですが。


ところで、日本のクルマを買っても
あんまりCO2排出量に関しては話題が上がりませんが、
ここではそれも書いてあります。

CO2排出量:0.23kg/km
つまり、1km走って230g排出するってことですよね。
こんなに少ないかな???
計算式が今ひとつわからないなぁ。

いつだったか新聞に、来るEUのCO2規制の話が載っていて、
2012年まで0.13kg/kmにしないと、すんごい制裁金かけますよ、
という法律が通ったと書いてありました。

トラヴィック、勿論落第です。
あっ、もっと言うと多分スバル全滅です。

しかしちょっとこの数値じゃインパクト足りないし、
5,000km走るとゴミ袋13,915袋分ですぞ~
っと脅しの手段が更に(笑)

May_23_2008_01

でもって最優等生を比較の為に出してみると、
35.5km/L、CO2排出量0.06kg/kmであります。
流石です、桁が違います…ハイブリッド。

だからこれにエコ替えしなさいって結論なのねぇ。

ただ、CO2うんぬんより
(温暖化の話も、もうひとつ納得してない)
目先の燃費は最近やたら気になるのも事実です。

| TrackBack (0)

May 23, 2008

時計だけ二十代

May_22_2008_01

エンジン停止中


以前、どこかの何かでコメントしたら、
「電池切れは液漏れすることもありますよ。」とのご指摘。
そっかぁ、腕時計内でそういうこともあるんだね。

引き出しを開けると、7つのクォーツ式腕時計があった。
あれあれ、全部止まってます(汗)
もう2~3年そのままじゃないかなぁ。

携帯電話で時間見ることが増えて、
元々、身体に何か付けるのがあまり好きじゃないのもあって、
だんだんしなくなったんです。


でも、最近携帯のデジタル表示がパッと見えない。
老眼ですから。(あ~やだ)

だったら、もう一度動かしてみようかと思い、
よく使いそうな3つに再度電池を入れて貰いました。

「気圧テストしますか?」
「なんですかそれ?」
「10気圧防水を試すのです。」
「海とか潜ります?」
「潜りません。」

ということで普通に取り替えて一つ当たり \1,050
液漏れは無かったそうです。
動いてる腕時計(当たり前か)…ちょっといい気分。


一番左側の白い文字盤のシンプルな SEIKO Avenue
結納返しに貰ったヤツ。
ってことは22年も前の時計です。

多分、これが最も長い時間腕に付けていた思います。
手首が細いので文字盤が小径なのが好きなのと、
余計な機能がない分、薄いから鬱陶しくないんですよね。
流石に純正の皮バンドってもうないだろうなぁ。

クロノグラフも15年程前のかな。
右側の黒い文字盤の Avenue も20年は経ってると思います。


これとは別に「機械式」がある訳ですが、
ゼンマイ巻けばいつでも動く代物とはいえ、正確さはクォーツの勝ち。

この古い時計もまた大事にしてあげようと思うのでした。

| TrackBack (0)

May 22, 2008

吉祥寺・月和茶

May_22_2008_02

経堂にある月和茶(ゆえふうちゃ)は台湾料理のお店。
そこが先月、吉祥寺に支店を出しました。

目立たない外観。
新しいお店とはとても思えないですね。
(それが狙いでしょうけど)
唯一、暖簾だけが新品です。

扉開けるといきなり階段で、実は店は二階なのです。
窓から東急百貨店裏のスタバが見える立地。
窓が開いていて涼しい風が心地よかったなぁ。

May_22_2008_03

手前=楊家魯肉飯
奥川=月和茶鶏肉飯と点心のセット

魯肉飯っていうのは、豚の角煮が細かくなっていて
ご飯の上に載っている丼モノ。
くどくなくあっさりでもなく丁度いい感じ。
ランチは、それにスープとサラダとジャガイモ付。

味卵も載っていてこれは美味しいですよ。
ご飯の量もやまね的には丁度良し。

鶏肉飯もその名の通り、そぼろ状の鶏肉が載っている。
もうちょっと味が濃い。
点心はまあまあかな。(ジューシーさがちょっと足りないような)

どっちかというと女性客が多かったですね。
台湾っていうと牛肉麺を想像するわけですが、
それは今回はパス。
それとお茶ね、これも次回。

May_22_2008_04

手前は、ジャスミンゼリーがのった杏仁豆腐
食後にさっぱりいい気分。

奥側はなんていいますか…暖かいコーヒーゼリー(みたいなもの)
不思議食感ですよ。

| TrackBack (0)

May 19, 2008

無駄な一日

May_19_2008_01

この状態で止まったままの画面。


Windows を起動する以前の問題。
最初にHDDのシーク音はしているので
クラッシュしたようではないにせよ、さて困った。

本来、このロゴが出る位置では BIOS の設定をすることができる筈も、
キーボードの入力さえ受け付けてくれない。

PC が動かない。
本当に青ざめます。
週に一度ほどのデータのバックアップは取ってあるにしても、
システムを復旧することが不可能なら面倒この上ないからね。


こういう時は周辺機器を少しずつ外していくのがいい。
経験則で順次繋がっている線を抜いていくと…。
hp のプリンター(複合機)が原因とわかった。(ホッ)
USBケーブルを抜くと、Windows が立ち上がるのだ。

しかし解せない。
どーして急にそうなるのか?

そんなわけで取り敢えずは起動したので
こういう症状の対処法を検索してみると、
BIOS の設定に問題があることが多いらしい。
念のため、hp にも電話して訊いてみるが、
受付の女性がPCにまったく疎く話しにならない。
(オペレーターは運次第だ)


Boot は、CD-ROM→リムーバブル→HDD の順が初期設定。
プリンターのカードスロットが「リムーバブル」なら
起動できなにこともあるとかで、順を HDD 優先に。

Windows が立ち上がる以前に USB を認識させない。
これもやってみた。

しかし、結局のところプリンターを繋げるとどうしても動かない。
うーん。

こういう非生産的な作業を月曜日からしなくちゃいけないのは
正直くたびれるし、めげる。


午後3時も回り、再度 hp へ電話。
今度は男性のオペレーター。
しかし先方も同様の機種での修復対応データはもうないようで
万事休すか?と諦めかけていたら、

「推測ですが、電源の不安定化がもたらすこともあります。」
「PCもプリンターも壁のコンセントから直接取ってみては如何でしょう。」
との神のお告げ(笑)

ひらめいた。
不安定化というのはあんまり関係ないかもしれないけど、
「一旦コンセントを抜く」…っていう方法はよくあるよね。
とかく焦っていると難しい方向ばかり考えてしまうけど。

あっさり動いた…(唖然)
ドライバー入れて元通り。
今日はこれで一日が終わりです、はぁ~。


何らかの予備機が必要かなぁ、と暫し考えるも
明日になれば忘れそうだ(笑)

| TrackBack (0)

May 17, 2008

エアコンを掃除してみる

May_17_2008_01
そろそろ除湿のシーズンも近づいています。
エアコンのスイッチが入るのも間もなく。

内部には汚れとカビが充満…、近頃、そういう話も多いです。
なら、自力でどこまで掃除はできるのか?
ちょっとやってみました。

May_17_2008_02
この2本のクリーナーが主役です。
石鹸の成分でできているとか。

May_17_2008_03
エアコンの蓋やらフィルターは難なく外れます。
しかし、この樹脂で成形されたパネルが大変でした。
上下をツメで留めてあるだけだと思うのですが、 いやいや外れないの何のって。
結局、ここだけで30分を要しました。

May_17_2008_04
1本目の石鹸クリーナーで泡々にしていきます。
外してみると目視ではそれほど汚れていない気はしましたが。
それより養生をしっかりしないといけません。
色々と液体が飛び散るわけで。

May_17_2008_05
二本目のアルコールで石鹸分を洗い流します。
そうすると、ドレーンから汚れが外に出てきます。
多少排水が茶色になっています。

May_17_2008_06
キレイにはなったかな?
正直よくわかりません(笑)
「掃除した」って自己満足的達成感ですかね。

May_17_2008_07
しかしよく見ると、中のシロッコ・ファンが酷く汚れているのを発見してしまいました。
ここまではクリーナーは、ほぼ届きません。
綿棒で見えている部分の汚れを暫し突いてみましたが、日が暮れそうです。
なので途中で断念(キリがないから)


プロに依頼すると、高圧洗浄機などでここも汚れを取るそうです。
または、ファンを抜き取ってしまうとか。
でも、素人ではそれは到底ムリ。
バラバラにしたら多分元へ戻りません。
薪ストーブなら幾ら分解しても戻す自信はありますが。

なので、なんとなく不完全な掃除に終わり、
上を向いてする作業に変な筋肉を使って
疲れた割にはやった甲斐がないような。

二台目以降はどーしようか未定です…。

| TrackBack (0)

May 06, 2008

読書三昧で終わる

GW最終日になって、今日はよく晴れましたね。
例年通り、遠出無しの我が家でした。


May_06_2008_01
玉川上水沿いの道は木が生い茂っています。
なので、黒犬さん達の散歩には好都合。
陰を選んで歩き、時々休憩。
オスカーだけ先に行ってしまいました。

この道は長い時間をかけて整備したお陰で、
両脇には綺麗な側道を造り、いい雰囲気になっています。
並木道っていいですね。

写真前方直ぐに「山本有三記念館」があります。
私が子供の頃は確か「有三文庫」という小さな図書館で、
ヒマな時、そこで文学書など読んでいた記憶がある場所です。
しかし、小学生が「路傍の石」なんか読んだのかなぁ?
あまり記憶にはありません。


May_06_2008_03
背表紙にラベルがちょっと懐かしい。


さて、春から、図書館へ行くようになりました。
何故って?
買っても保存しておく本は意外に少ないし、
今の東京の家にはスペースもないからです。

ただ、図書館の本を借りて返す。
二週間という期限が守れないこと多々有りというのがあって、
今まではなかなか利用しなかったんですね。


May_06_2008_02
行政区が違うのですが。


三鷹市民ですから、三鷹市立図書館で借りるのが本筋。
でも、最短距離だと武蔵野市立吉祥寺図書館になります。
訊いたら、三鷹市民でも貸してくれるとか(よかった~)

社会人になってから遠のいていた図書館。
時代は変わったのか、平日でも沢山の人がいるし、
館内のPCで図書の検索も簡単にできます。
そして読みたい本を予めネットで予約することも。
同じ市内に幾つかある別の図書館からもまわしてくれます。
武蔵野市に税金払ってないけどいいのかな?


お陰で家の蔵書が増えなくなりました。
それとね、期限までに返さなくちゃいけないので、
一生懸命読むんですよ。
読まずにほったらかし…ということがなくそれは良かったかも。

連休。一日に一冊を達成です。

| TrackBack (0)

May 01, 2008

メーデーから逃げる

一年でお正月が最も静かな日だとすると、
今日は、逆に最も騒々しい日と言っても大袈裟じゃありません。

May_01_2008_01

いつものようにワンコ達と西園(井の頭公園のジブリ側)に着くと…

ものすごい数の人・人・人。そしてのぼり旗。
今日は『三多摩メーデー』という催しが開催されるのです(毎年)

ニュースで、中国の人たちがその熱狂的な愛国心を持って
デモなどしている様子が昨今多く報道されていますが、
それに近い感じとでもいいましょうか。
まぁ…若い人が少ないのと血の気はあまりありませんが。


挨拶に立つどっかのお偉い方が、
「働けど 働けど なお わが暮らし 楽にならざり…」
という石川啄木の詩から労働者の悲哀を切々と演説しておりました。

なんだかなぁ…昭和の香り。

社会人になって最初に入った会社に労働組合があって、
新人は自動的に入る仕組みなのか、
数合わせで色々行かされたのを想い出しました。
議員の後援会とかね。


元々、徒党を組むのが好きではないので、こういうのが大の苦手です。
そんなことしてるくらいなら
とっとと自分の仕事頑張った方がいいと思っていたし。
今もそれはあんまり変わってないかな。

ただ、これだけ政治や官僚が腐っているのがバレてくると、
森永卓郎の言い分ではないけど、
一向一揆が起こっても不思議じゃない気もします。
おとなしいのも限度あるぞ、ってね。


May_01_2008_02

しかし、拡声器から放たれる爆音に耐えられず暫く避難。
閉会の挨拶から後の大合唱が騒音そのもので…

PARCO の1階にある近江屋でアイスコーヒー飲んでました。
無農薬の珈琲。もう28年も営業しています。


May_01_2008_03

おかわりは半額です。

珈琲を飲みながら外をボーッと眺めるのが好きです。
丁度、バスが駅の北口から出てくる場所。
人通りがとても多く、しかし中は意外に覗かれません。


さて、これから夕ご飯。

| TrackBack (0)

« April 2008 | Main | June 2008 »