« May 2008 | Main | July 2008 »

June 2008

June 29, 2008

芽が出てきました

Jun_06_2008_23

スバルディーラーから貰った葉っぱ。
取説?通り、水に浮かべて陽の当たる所へ置いておきました。
水は腐らない程度に取り替えます。

Jun_29_2008_03

こんな感じ。
葉っぱの端から新芽がにょきにょきと。
裏面には根も出てきています。

セイロンベンケイソウは、日本では小笠原諸島に自生しているとか。
生物の勉強で「無性生殖」っていうのを習った憶えがありますが、
葉の不定芽によって生じた新しい株は全く同じ遺伝子構成で、
所謂、クローンが作られる植物です。

不思議ですぞ。
水じゃなくても、湿った土の上に置いておくだけでやはり芽が出ます。
(その場合、根もそのまま土の中へ育っていく)

Jun_29_2008_04

はちに植え替えれば1m位になるそうな(イメージ)
ここまでで2~3年は必要だとか。

Jun_29_2008_05

そして何れこのようにお花が咲くのです。


南洋の植物なので低温には弱い。
なので、陽当たりと冬場の管理が難しいかもしれませんが、
なにせ生命力は強そうなので、花を咲かせてみたいと思っています。

と、日記には書いておこう(笑)

| TrackBack (0)

June 23, 2008

噂通りMT車のみ

Jun_23_2008_02

日産“鳴り物入り”のディーゼル車にディーラー拍子抜け
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080623-00000001-dol-bus_all

私的にMT車でも特に問題はないわけですが、
現実にはそういうお客さんはごくごく僅かということですね。

2Lで、173ps/rpm,36.7kgm/rpm
まあスゴイです…そのトルク。

想像するにこれだけトルクがあれば
あんまりシフトチェンジしなくても走っちゃうのでは?
だから運転は楽チンだと思うわけですが。

それに高速道は、20km/Lに近い数字が出るとか出ないとか。

ポスト新長期規制は、欧州のユーロ5より更に厳しく、
ATで出すには、でっかい触媒が要るのでしょう。
もう、今のエンジンルーム内には入らないのかも?
何れにせよ間に合わずかぁ。

取り敢えず、国産一番乗りです♪

と日産では胸を張るけど、ディーラーはガックシ…。
確かに嘆きが聞こえそうです。

| TrackBack (0)

June 22, 2008

蝋燭の灯りの下

Jun_22_2008_01

計3つのキャンドルで過ごします。
食後に団子食べてます。


夏至は、夜8時から10時までキャンドルナイトでした。

山小屋では特に夏場は落雷で停電するので
(酷いときは、3時間も停まったまま…とか)
蝋燭の常備がクセになってます。
なので、東京の家にも沢山の在庫があるのです。
まあ、ここでは停電なんて1分もありませんが。

8時前にゴハンを作っておいて、
キャンドル3つだけで食べました。
汁物は中身が見えません(闇鍋状態)


人間不思議なもので、暗くなる、音が無くなど静かになると
なんていいますか、五感が研ぎ澄まされるというか、
頭の中の回路が切り替わるような感覚になりますね。

外は雨だし、余計に厳かな夜になりました。

Jun_22_2008_02

不思議なのは彼女達。


まだ寝る時間でもなし、何か異様な雰囲気を感じ取っています。
ワンコは元々あまり目が良くないと言われていますが、
それでも、キャンドルの僅かな光の中で
飼い主がゴハン食べているのが解せないのでしょう。
温和しくしていました。

夏至の頃は朝も四時半には明るくなっています。
日没過ぎたら早めに寝る。
朝は五時前には起きる。
そういうサイクルができればかなり電気代は節約できそうですが…。

しかし、そうはなかなかできないのが現実。
なので、一日限りです。


次は、冬至かな。

http://www.candle-night.org/jp/

| TrackBack (0)

June 18, 2008

Firefox3 install now

Jun_18_2008_01_2

「史上最速」Firefox 3、正式リリース
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=521363&media_id=34

Firefox愛用者としては、取り敢えずインストールです。
巷では、ブックマークが喪失!なんて事例もあるようですが、
特段問題は発生しませんでした(Windows版)
ただ、アドインは幾つか使えなくなったかな。

表示速度が目に見えて速くなりましたぞ。
これは嬉しいです。

銀行やお堅いサイトではIEじゃなきゃ認めません、てのもまだまだありますが、
そろそろこれ一つで済むようになって欲しいものです。

| TrackBack (0)

June 05, 2008

音楽CDのインポート

か~なり前からの懸案。
ついに重い腰を上げて、CDアルバムのデータ化をすることに。

Jun_05_2008_02

山小屋から300枚程積んできました。
東京の家には並べておくところはありません。
(CG誌みたいなもんか)

Jun_05_2008_01

デスクトップに内蔵HDD(音楽専用)を増設か?
しかしお店に行ってみると、外付けでも同容量で殆ど値段に差がありません。
だったら熱源をパソコンの中に増やすよりこの方が良いかと。
で、USB経由の320GB。
私的には、I/Oデータ製の方が趣味なんですが、BUFFALO が2割方安い。

Jun_05_2008_03_3

繋げば認識するだけ…まあなんて簡単なんでしょう。
で、FAT32 から NTFS へフォーマットし直します。
準備にたったの10分。

Jun_05_2008_05_3

実は今まで iTunes をあまり使ったことがありません。
VAIO で長らく SonicStage を使っていたから。
CD のインポート、AAC で 128kbps のレートに設定。
これでいいんですかねぇ?
試しにアップル・ロスレスにしてみたら容量が8倍も要りますし。

Jun_05_2008_04

でもって、CD を吸い込ませてっと。
どんどんデータ化されていきますぞ。
しかし…300枚、出し入れに気が遠くなります(笑)


全部入れたら、iPod を何か買いましょう。
300枚分の容量より少ない iPod を買うと
同期ってどうなるのかしら?
誰か、教えて下され。

| TrackBack (0)

June 03, 2008

電池交換の続き

先日時計、時計の電池交換の話を書きましたが、
週末に山小屋に行った際、
こちらでもガラクタ?が入った引き出しを探ってみました。

Jun_03_2008_01

これこれ。
CASIO PROTREK(写真は電池交換後)


説明書を見ると、11年前に買ったようです。
まだ山に登る元気があった頃です(笑)
気圧(標高)やら温度が出るとかで
物珍しさだけで買ったような。

Jun_03_2008_02

裏蓋は結構汚れていました。


アウトドア仕様ですから、
結構ラフに使っていたのだと思います。
なので、眠っている腕時計では最も状態が悪そうな感じ。
おまけに電池は5年は取り替えてない記憶(もっとか?)

例によって、交換しにいくと…
「CASIO の場合は、気圧テストが必要ならメーカー送りです。」とさ。
この前はお店で出来るって言っていたのにね。
「うーん、電池交換だけでいいです。」同じ返事を繰り返し。

Cal.:No.1406
型番:PRT-30

後でネットで調べて詳細が段々解ってきました。

Jun_03_2008_03

画像は、Cooの腕時計 から拝借させて頂きました。
こうなってるのね。


「先日の時計(SEIKO)より高いですね(費用が)」
「CASIO は、電池が二つあるからです。」

テキトーに答えちゃいけません。
電池は一つですぞ。


ところで、ついでに現行の PROTREAK も見てきましたが、
電波時計でソーラーで…
それはいいのですが、やまねのより数段デカイ…。
これ、いただけませんなぁ。

小型化・薄型化、細腕としては希望しております。

| TrackBack (0)

« May 2008 | Main | July 2008 »