« 暫しお暇を | Main | 井の頭の国際化 »

July 14, 2008

日光黄菅のシーズン

週末。

Jul_14_2008_01

唐松林はすっかり緑に生い茂っていました。
でも、夏の初めに鳴く蝉の時期には少し早いようです。

これより秋までBS放送が映らなります。
はて、地デジっていうのは映るのかなぁ? (まだアナログのまま)

Jul_14_2008_02

一番喜んでいたのは勿論ワンコ達。
東京が33℃でもここは26℃でしたからね。
テラスに出てお昼寝したりのんびり中。

Jul_14_2008_03

所は変わって、ここは霧ヶ峰。(エアコンの名前じゃないよ)
今、ニッコウキスゲ(日光黄菅)が見頃なのです。
ちょっと昔より量が減った気はしますが。
尾瀬でも群落が有名な綺麗なお花です。

Jul_14_2008_04

オスカーと大きさを比較。
結構、大輪ですよ。
勿論、取ってはいけません。
写真の記録に留めましょう。

Jul_14_2008_05

高地は雲もなんとなく綺麗です。
テリア組はバテそうなので駐車場からはオスカーだけがお伴。
最年長ですが、実は一番よく歩くのです。

Jul_14_2008_06

ここには滑走路があります。
グライダーが飛んでいるのですよ。
音のしない飛行機はなんて優雅なのでしょう。
霧ヶ峰に来ると必ずここへ来て、暫く飛ぶのを眺めるのが好きです。

Jul_14_2008_07

日本でのグライダー発祥の地だそうです。
ロープを専用のウインチによって急激に引きます。
そしてグライダーが上昇していく様子。
まだ右側にローブが付いたままです。
(レンズの望遠側がまったく足りないなぁ…)

いつか乗ってみたい乗り物です。


梅雨の晴れ間。
楽しい二日間を家族と過ごせました。

« 暫しお暇を | Main | 井の頭の国際化 »

八ヶ岳にて」カテゴリの記事

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 日光黄菅のシーズン:

« 暫しお暇を | Main | 井の頭の国際化 »