« July 2008 | Main | September 2008 »

August 2008

August 28, 2008

はらドーナッツ

Aug_28_2008_08

紀ノ国屋の裏側、中道通りに新店です。
『はらドーナッツ』26日にオープン。
同時に阿佐ヶ谷にも。

元は神戸の豆腐屋さんだそうです。
だから、「豆腐ドーナッツ」ってことですね。

Aug_28_2008_09

お皿に並べたのは、珈琲味とサトウキビ味。
何れも100円ちょっと出せば買えます。
リーズナブル。
裏側で少人数のスタッフが揚げてます。

もちもちしてますよ。
アッサリ。

これなら飽きずに食べられますね。
(新宿で並んだドーナッツ屋は一度で飽きた)

日本人向けといいますか。
はい、美味しいです。


あっ、
北海道産「大粒鶴の子大豆」
高知・室戸「海洋深層水」
赤穂産「天然にがり」
の豆腐だそうです。

つまり安心・安全という昨今のキーワードに合致してる模様。

お近く方はおやつにどーぞ。

http://haradonuts.jp/

| TrackBack (0)

August 27, 2008

まだ夏ですが

各タイヤ・メーカーはスタッドレスタイヤの新製品を既に発表しています。
BS だけが更新しないようですが。

Aug_28_2008_07

ice GUARD BLACK iG20
(それにしても汚いね)

3シーズン使ってそのまま夏もこれで過ごしています。
いえね、夏用のタイヤ(Preceda PP2)はあるのですが、
ホイールはこれしかないので組み換えが必要でして、
ついつい面倒で換えなかったわけです。

我が家には「ホイールを新調するとクルマが変わる。」
という法則があって(笑)止められていたんですよ(誰に?)

スタッドレスとしては寿命が終わり、
普通のタイヤとしては残り溝がまだあります。

でも、これは滑ります。
ほんの少しの水たまりで発進時に TCS が作動します(汗)
ブレーキも効かないって家族にも不評です(なら換えろよ)

しかし…あと四ヶ月もすると車検がやってきて(3回目)
その時ついでに新しいスタッドレスにしようかと。
何にしようか、今から考えたりして。


最初にスタッドレスを履かせたのは初代CR-Xの時でした。
それから長野に引っ越して、各社殆ど試したと思います。

個人的な印象:

1.BS のシェアNo.1は伊達じゃない。効きます、でもうにゃうにゃ。
2.Yokohama は、それより効かないけど減りも少ないし好バランス。
3.Michelin は、昔エセスタッドレスだったけど X-ICE から急成長。
4.DUNLOP は、なんとかピックがまったく効かなかったのでキライ。
5.TOYO は、安さの割によくできていると最近思う。

あっ、そういえば Pirelli は履いたことないですね。

時代時代で性能は変わっていきますから、今はどうかはわかりません。
しかし、イメージというのはなかなか払拭されないものでもあります。

それにしても…結局買わないとわからない商品ですな。


今シーズンは、新しい X-ICE2 or ice GUARD TRIPLE(iG30) にするつもり。
四駆に乗らなくなって益々タイヤの性能は重要ですから。
(山小屋に到達できなくては困る)


因みに、私は「チェーン」持ってません(笑)

| TrackBack (0)

August 20, 2008

入間・米軍ハウス

Aug_20_2008_01

我が家にある蔵書、東京R不動産

Aug_20_2008_02

この表紙に載っている写真の場所に行ってきました。
ホントだ。同じ建物・樹・古いバス。

ここは埼玉の入間市。
ジョンソン・タウンというとこ。

我が家からだと所沢街道を北西へ、
更に国道463号を山方面にひた走り、約1時間15分ほどの位置です。
普段、あまり用事がないところですね。

Aug_20_2008_03

色んなお店があります。

米軍ジョンソン基地、というのが昔あって、
そこに駐在する軍人の為の宿舎跡だそうです。
「長屋」というのが日本にもありましたが、
それにもちょっと似たような。

かなり古い木造の平屋建ての一軒家。
そこへそれをデザイン的に模倣した「平成ハウス」
と呼ばれる建物を新たに建てて新旧が混在している街です。

お店あり。でも住宅もあり。全て賃貸物件です。

Aug_20_2008_04

ここは広い区画でいい感じ。
塀がないのは米国風ですね。

オーナーの愛車も「アメ車」限定にすると徹底しているのに(笑)

Aug_20_2008_05

このピックアップなら雰囲気にあってるかも。
なんて車種なのか?アメ車はさっぱりわからないけど。

これは平成ハウスです。

そそ、実は友人がこの街へ引っ越したのです。
この雰囲気がたいそう気に入ったとか。
しかし、入間から吉祥寺へ毎日通勤するとは強者だな。

Aug_20_2008_06

鯉ヶ窪」というパン屋さん。
米粉を原料としたパンで、もちもちして美味しかった。
小麦粉が高い昨今、目の付け所がいいかも。

これも新しい作りの建物だね。

Aug_20_2008_07

青山ケンネル INT 入間彩の森サロン

直ぐ近くに「彩の森入間公園」というのがあって、
ここはワンコの散歩にはとってもよい空間でした。
芝生で爆走できます。
なので、こういうお店が?

ここは「米軍ハウス」
屋根材が古いままなので一目瞭然ですし、
サイディングは、木製のままです。

Aug_20_2008_08

curry & diner House 1107
カレー屋さんですね。

お店と住宅が混在しているので、
また珍しい形態ですから、我々のような見学者も絶えないでしょう。
さすれば、住んでいる人は落ち着かないのでは?
でも、「こういう所へ住んでます。」というのを見せたいのかも。

Aug_20_2008_09

music cafe so-so
隠れ家的カフェ。
ここも「米軍ハウス」。

アメリカでは一般的な、所謂2x4工法の一軒家。
それは平成ハウスも同じです。

枠組壁工法は柱を多く必要としないので、
中は、あまり区切りのないどどーんとした空間で、
ビルの賃貸によくある「スケルトン」に近い感じでしょうか。

内装もそっけない針葉樹系のOSB
でも、自分なりに使うにはいいのかも。


西荻窪にあった骨董屋が何故かここに移転してました。
古い建物に骨董なのか。

こういう雰囲気が好きな方には魅力的な場所なんですね、きっと。

| TrackBack (0)

August 19, 2008

詰め替えインク

Aug_19_2008_02

『131』は、黒のインク。
hp の複合機に使ってます。
カラーのインクもありますが、
fax が主な使い方なので黒ばっかり減るのです。

Aug_19_2008_03_2

予てからトライしてみようと思っていました。
この純正のカートリッジにインクだけを詰め替えるキット。
これで6回詰め替え可能。
(同じカートリッジには3回が限界だそうですが)

Aug_19_2008_04

開けてみると、まあ色々と入ってます。

Aug_19_2008_05

説明書嫌いの私には酷ですね。
でも、しっかり読まないと先に進めません。

Aug_19_2008_06

透明のカートリッジに差し込んで
決められた位置に上から鋲のようなものを差し込みます。
新しいインクを入れる為の穴を開けるわけです。
ポチッと上から押し込むだけ。

Aug_19_2008_07

インクのタンクに針を刺して。

Aug_19_2008_08

先ほど開けた穴にそれを差し込み、
上の棒を少しずつ回転させてゆっくりとインクを足していきます。
四分の一回転させ5秒休んで…の繰り返し。
慎重にしないとうまく吸い込んでくれません。

Aug_19_2008_09

規定量までインクを入れたら
今度は逆に下側から空気と余計なインクを少し抜きます。

Aug_19_2008_10

穴を開けたラベル部分に新しいシールを貼ってと。

Aug_19_2008_11

プリントしてみると綺麗に印刷されましたよ。
ここまで都合30分経過。

Aug_19_2008_01

ただ、PCからはインクが元へ戻ったようには表示されません。
相変わらず空のまま(^^;)
今度は、紙に印字された黒が薄くなったら、また足すようですね。


メーカーはインクのカートリッジが商売の要でしょう。
だから本体は安くてもいいわけで。
それは解ってますよ。

でも、やっぱり高いなぁ…と思うわけです。
(例えば、131 で、\2,400程)
インクジェットはそれほど長く保ちませんし。

一方、このインク詰め替えは1回あたりで割ると\280です。
(同じカートリッジへの詰め替え限度は3回ですが)
単純にお財布に優しいのは嬉しいもの。

4年以上使ったプリンターですし、
たまさかこれで不具合が出たとしてもいいでしょう。


やってみた甲斐はあったようです。

| TrackBack (0)

« July 2008 | Main | September 2008 »