« August 2008 | Main | October 2008 »

September 2008

September 24, 2008

EIZO の履歴がまたひとつ

Sep_24_2008_01

FlexScan L567

もうあと僅かで5年が経過するとこ。
特に故障もなく保証が切れるようです。
しかし…メーカーの5年保証は自信の表れですね。

日立製の S-IPS パネルを使ったこの製品は大当たりでした。
ドット欠けは勿論一つもありませんし、
視野角といい色差といい、未だに十分現役で使えます。


1993年に T-560i というSONYのトリニトロンを使ったモデルを買いました。
それが初めての NANAO です(当時は、EIZO という名はまだなく)
17inch のCRTモニターは SXGA で、トリニトロンの常で奥行きがありました。

当時勤めていた会社が CAD用に入れたのがこれで、
奮発して家にも自前で買ったのですよね。

それから5年経って、次は E55D へ 。
三菱製のダイヤモンドトロンを使ったモデルで
T-560i に比べるとなんだか手抜きな製品でした。
この頃、NANAO は何かを迷っていたような。
今、山小屋の車庫で寝ています。

で、そこから更にまた5年。
ついに液晶ディスプレイに変わったのです。
L465 は、16型でシャープ製の TNパネル。
TN は視野角が狭く、また色も今ひとつ。
これは失敗に近い感じでした。

そして我慢できずに翌年 L567 にしたのです。
しかし予想どおり T-560i 以来のヒットでした。

Sep_24_2008_02

FlexScan HD2441W

さて、本日我が家へ届いた新しいディスプレイです。
24インチは、自分の机に置くとまあ大きいこと…。
A4サイズが横に2枚表示できます。

WUXGA は、1920x1200ピクセルですから
幾つも重なってタスクをこなすには効率が上がる筈(仕事しろよ~)

時代は変わって、パネルは Samsung製の S-PVA になってました。
IPS にはかないませんが、しかしかなりいい線いっています。

Sep_24_2008_03

裏はシルバー色

米共和党の副大統領候補のサラ・ペイリン・アラスカ州知事。
彼女のメガネが川崎和男氏のデザインだと昨今話題ですが、
NANAO はずっと彼に任せっきりの状態。
よっぽど気に入っているのでしょうね。

支えるアーム(ArcSwing 2)が不思議な動きをします。

Sep_24_2008_04

4系統の入力端子

単なるPC用ディスプレイというのも芸がないので、
HDMI 端子を持ったAV入力対応モデルを買ってみました。
(といっても HDMI 出力できる機器が我が家には一つもないのですが)

ただ単に端子があるだけではなく、
FORIS.TV の映像処理技術が投入されているそうなので、
これでハイビジョン映像を見てみたいものです。
因みに、AV入力では 1920x1080ピクセルになるそうです。


ただ今、明るさやコントラスト…色温度等
色々と調整して遊んでいます。
また更に5年は使い倒さないと。

でもいい感じですよ。うん。

| TrackBack (0)

September 22, 2008

板橋・ゆるポタ(後編)

Sep_21_2008_09

都電荒川線・梶原駅そばにある明美製菓です。
ここにお土産になるお菓子があるとか。

Sep_21_2008_10

都電もなか」と言います。

箱に都電の絵が描かれていて、鉄の人には人気の模様。
私は、3種類を買ってみました。

中身は、最中そのもの。
甘すぎず、美味しかったです。
1984年に全国菓子大博覧会厚生大臣賞受賞だそうです。

Sep_21_2008_11

小雨が続く中、昼食のレストランまでダッシュ。
お昼は、パスタです。
お店の名前は控えなかったなぁ。

お隣に座るお供は、食べるのが早い。
流石、20代。

Sep_21_2008_12

都電の「荒川電車営業所」
色んな形の車両有り。
実は、私は過去この電車に一度も乗ったことがありません。

路面電車の想い出というと、阪堺電気軌道上町線です。
子供の頃、父の転勤で暫く「東天下茶屋」に住んでました。
関西弁喋ってたんですよ。

Sep_21_2008_13

さてさて、荒川に到着。
お昼を食べてから雨合羽を着ていましたが、
なんだか暑苦しいし大分疲れてきました。

土手沿いのこの道は自動車は入れません。
広々していていいですね。

Sep_21_2008_14

お供の自転車はやまねと同じ TREK製。
いやもっとグレードの良いモデルなのですが。

自転車便の人が使っているタイヤに変えているそうです。
径も小さくしかし抵抗の無さそうな半ロード用?

Sep_21_2008_15

あっという間に二人は見えなくなって…。

私の脚力が1だとすると、
お供その1さんは、5倍。
お供その2さんは、10倍ってとこでしょうか。

何しろお供その2さんは、普通に練習で一日100kmとか走るそうですから。

Sep_21_2008_16

荒川と隅田川が別れる水門まで来ました。
ゴール近し。


ほぼ平坦なコースでしたから死にそうなことはなかったものの(笑)
それにしても自分の非力さを痛感しました。

シートの高さも合ってない。
ギアの使い方も解ってない。
色々ご指導頂き、良かったです。

しかし、ちょっとは悔しいので、週に一度位はこれ位の距離を走って
少しは追いつけるようにしなくては…そう思ったのでした。
練習練習。

でも外の空気を一日吸って身体を動かす。
これ気持ちいいですよね。
それに仲間がいるのも楽しい。


ヘルメット買おうと思ってます。

| TrackBack (0)

September 21, 2008

板橋・ゆるポタ(前編)

ポタリング(pottering)というのは、
自転車でぶらつくことの意、らしいです。
主に、観光名所めぐりなどに自転車を使う「散歩」的なサイクリング。

そいう言葉自体知らなかった私ですが、
日曜日に行ってきました。

Sep_21_2008_01

こういう時は便利なクルマです。

サードシートは荷室とツラ位置になりますし、
セカンドシートは座面を折って前を寄せられます。
そうすると、前輪を外せば自転車は載せられるのですよ。

キャリア要らず。

Sep_21_2008_02

日曜の朝、板橋まで約45分で着きました。

友人と愛車 BD-1
なんだかカッチョイイ折りたたみ自転車で、
ドイツのメーカーだそうです。

妙な畳み方ができます。
(写真が無いのが残念ですが)

Sep_21_2008_03

もう一人の参加者、登場。
なんとサンバーの荷台に自転車を載せてやってきました。
憧れのクルマ(笑)しかも四駆です。

いや…もちろん自転車も素敵ですが。

Sep_21_2008_04

総走行距離25km程とのお話。
なにもかも友人にお任せで…。
(色々とご準備等感謝感謝です)

国立スポーツ科学センターが見えます。
オリンピックの頃、よくTVに映っていたような。
厳つい建物。

雨が少しずつ降り出しました(予報より全然早い…)

Sep_21_2008_05

仕方がないので環七の姥ケ橋陸橋下で雨宿り。
さて続行すべきか否かを迷ってます。
でも、ここまで来たし行くしかないよね。

交通安全週間かな?
変な標語が並んでいました。

Sep_21_2008_06

北区・名主の滝公園

ポタリングは観光ですから(笑)
でも、ここへ入った途端に本降りに…(泣)
30分程、動けなくなったのでした。

Sep_21_2008_07

王子駅前通過。
新宿から西側に住む私には
この辺りの景色は同じ東京とは思えない程雰囲気が違います。

なんだろ?昭和の香りというか。

Sep_21_2008_08

尾久操車場を見下ろす歩道橋(というのかな?)の中で。

日曜日の昼…あまり多くの車両は見えませんでした。
あっ、「鉄」の人じゃないので詳しくないから尚更。


後半に続く…

| TrackBack (0)

September 16, 2008

大町・美麻珈琲

Sep_14_2008_01

夏の雲と秋のススキ。
「寒い。」にはまだ少し早いけど確実に季節は変わってきました。

Sep_14_2008_02

ご機嫌の黒組さん、ここが大好きです。
(どっちがどっちだ?)

Sep_14_2008_03

所変わって、大町市の美麻。
美瑛のように雄大な景色が広がる山間の場所。
冬はトラヴィックじゃ来られそうにもないかな。

Sep_14_2008_06

ストローベイルハウス。
現物を初めて見ることができて感激。
「藁で作る究極のエコロジー・ハウス」
遠くまで来た甲斐があったというもの。

壁の厚さは実に60cmもありました。
外から見て凸凹している仕上げは独特の味わいで
暫くボーッと眺めていましたが、これは面白い。

木造の建物が基本的に好きなわけです。
わらで出来た住まいの新しい形を見たような気がします。
日本古来の茅葺きの古民家ともまた全然違って。

これでサッシがアルミ素材じゃなければ完璧。

Sep_14_2008_04_2

この建物は軸組工法で、屋内も柱をあわらしにしています。
落ち着いた内装。なかなかセンスが良いです。
冬には右側にある薪ストーブでピザ焼いてくれるそうな。

Sep_14_2008_05

ハロウィンの装飾がちょっと華美ですが。
向こう側には焙煎機がありました。

兵庫からスタッフが交代でこの山奥へ来ているとか。


美麻ブレンドとサント・アン・トリフ
テラス席で頂きました。
丁寧な焙煎。勿論味は美味です。

Sep_14_2008_03_2

ほどよく枯れたら喫茶店のマスターに収まりたいわたくし(笑)
またまたいいお店を見つけましたとさ。
長野へおいでの際は是非。


http://www.miasacoffee.com/

| Comments (0) | TrackBack (0)

September 12, 2008

インク一つで

また暑いですよ~東京。
ちょっとぶり返してを繰り返し。
それでも、次第にちゃんと秋になっていくのでしょうね。

今週は忙殺の日々でした。
どどどっと話がやってきてスムーズに流れた仕事もあれば、
1年も通って99%詰まったのに商談不成立もあったり、波乱含み。
嬉しいやら悲しいやらの一週間。

Sep_12_2008_01

『同じ種類のインクカートリッジが入ってます。』
『インクがありません。』
『インクが認識できません。』

iX5000 の頭がこわれてきたようです。
いや、ちゃんとCanon製には純正のインク入れてますよ。
まだ残量あるんだけどなぁ…。

抜き差しすると復帰したりもするので
だましだまし今日は使っていたのですが、
商談不成立でキレたやまねはついにCanonに電話。
(これを『とばっちり』と言う)


「それはインクカートリッジの不良の可能性が御座います。」
「直ぐに代替え品をお送りします。」
「明日の午前中にはお届けできると思います。」

素早い!

たかがインク一つだけなのに、速攻で送ってくれるそうです。
「純正を使っていればこういう対応なのです。」
と、言わんばかりに聞こえたのは、私が偏屈だからでしょうか(笑)

何れにしても商談不成立事件はCanonのカスタマーに癒されたのでした。

イライラしてるなぁ自分。

午後、もう一仕事頑張って、
明日からの連休は山小屋で寝ています。
もうヘトヘト。

| TrackBack (0)

September 10, 2008

お休みなら5割引

『安心実現のための緊急総合対策』を謳った張本人は辞めましたが、
しかしその所謂「バラマキ」は中止になることはないみたい。

休日というのは「土日・祝日」を指しているようです。
土曜を休日って定義しているのは何故かわかりませんが、
それが世の中の普通なんですかね(自営業的には意味不明)

対象時間帯:9時~17時(入口または出口料金所通過時刻)
対象路線での注意:大都市近郊区間を除く。100km以内のご利用に限る。

割引率:5割引
適用回数:一日2回まで。

よく利用する中央道では八王子から韮崎間で利用できます。
日中の高速利用は「定価」なので極力使わないわけですが、
他の路線も含めて「土日祝日」の仕事にシフトすると多少節約できるかも。
(本来は、観光やレジャーの活性化が狙いだそうです。)
まあ…自分自身の移動だけならともかく、
職人さんは日曜休みを譲らないからダメだけど。

あれやこれやと経費節減に頭を使う日々。
ETCは、中でもホント複雑です。


ただ、バラマキされても自民党に「票」を入れるつもりは一切ありませんが。

| TrackBack (0)

September 02, 2008

ヌメ革の焼け具合

丁度去年の今頃。

ほぼ日手帳のヌメ革カバーを買いました。
届いてから早速日向にさらしてから使っていましたが。

Sep_02_2008_02

今、こんな感じまで色が変わりました。
なかな良い具合です。
ムラもそんなに出てないし、濡れシミも無いし。
うんうん満足ではあります。

Sep_02_2008_03

裏側、日々あまり焼けない部分を見ると。
流石に日焼けの差ができますが、またこれも味か。
イタリアのタンナーの革。


日々の頁は流石に埋まりませんね。
メモ帳代わりに使ってもみたけど。
ほぼ日手帳の使い方はまた来年の課題です。

Sep_02_2008_01

カバーはそのままでいいので、
今年は中身だけ買うわけです(既にポチッとな)

「日曜はじまり版」が今年はあるというので(ネットのみ)
これを発注しました。

やはり、壁掛けや机上にある普通のカレンダーに揃えたいと思い。
月曜始まりだと、どうしても違和感が拭えませんでしたから。


しかし、1年は早いよ。
あと4ヶ月でお正月だよ。

忙しくなる(筈)これからの季節。
頑張りましょう(お仕事)

| TrackBack (0)

« August 2008 | Main | October 2008 »