« 大町・美麻珈琲 | Main | 板橋・ゆるポタ(後編) »

September 21, 2008

板橋・ゆるポタ(前編)

ポタリング(pottering)というのは、
自転車でぶらつくことの意、らしいです。
主に、観光名所めぐりなどに自転車を使う「散歩」的なサイクリング。

そいう言葉自体知らなかった私ですが、
日曜日に行ってきました。

Sep_21_2008_01

こういう時は便利なクルマです。

サードシートは荷室とツラ位置になりますし、
セカンドシートは座面を折って前を寄せられます。
そうすると、前輪を外せば自転車は載せられるのですよ。

キャリア要らず。

Sep_21_2008_02

日曜の朝、板橋まで約45分で着きました。

友人と愛車 BD-1
なんだかカッチョイイ折りたたみ自転車で、
ドイツのメーカーだそうです。

妙な畳み方ができます。
(写真が無いのが残念ですが)

Sep_21_2008_03

もう一人の参加者、登場。
なんとサンバーの荷台に自転車を載せてやってきました。
憧れのクルマ(笑)しかも四駆です。

いや…もちろん自転車も素敵ですが。

Sep_21_2008_04

総走行距離25km程とのお話。
なにもかも友人にお任せで…。
(色々とご準備等感謝感謝です)

国立スポーツ科学センターが見えます。
オリンピックの頃、よくTVに映っていたような。
厳つい建物。

雨が少しずつ降り出しました(予報より全然早い…)

Sep_21_2008_05

仕方がないので環七の姥ケ橋陸橋下で雨宿り。
さて続行すべきか否かを迷ってます。
でも、ここまで来たし行くしかないよね。

交通安全週間かな?
変な標語が並んでいました。

Sep_21_2008_06

北区・名主の滝公園

ポタリングは観光ですから(笑)
でも、ここへ入った途端に本降りに…(泣)
30分程、動けなくなったのでした。

Sep_21_2008_07

王子駅前通過。
新宿から西側に住む私には
この辺りの景色は同じ東京とは思えない程雰囲気が違います。

なんだろ?昭和の香りというか。

Sep_21_2008_08

尾久操車場を見下ろす歩道橋(というのかな?)の中で。

日曜日の昼…あまり多くの車両は見えませんでした。
あっ、「鉄」の人じゃないので詳しくないから尚更。


後半に続く…

« 大町・美麻珈琲 | Main | 板橋・ゆるポタ(後編) »

私的雑記帳」カテゴリの記事

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 板橋・ゆるポタ(前編):

« 大町・美麻珈琲 | Main | 板橋・ゆるポタ(後編) »