« 板橋・ゆるポタ(前編) | Main | EIZO の履歴がまたひとつ »

September 22, 2008

板橋・ゆるポタ(後編)

Sep_21_2008_09

都電荒川線・梶原駅そばにある明美製菓です。
ここにお土産になるお菓子があるとか。

Sep_21_2008_10

都電もなか」と言います。

箱に都電の絵が描かれていて、鉄の人には人気の模様。
私は、3種類を買ってみました。

中身は、最中そのもの。
甘すぎず、美味しかったです。
1984年に全国菓子大博覧会厚生大臣賞受賞だそうです。

Sep_21_2008_11

小雨が続く中、昼食のレストランまでダッシュ。
お昼は、パスタです。
お店の名前は控えなかったなぁ。

お隣に座るお供は、食べるのが早い。
流石、20代。

Sep_21_2008_12

都電の「荒川電車営業所」
色んな形の車両有り。
実は、私は過去この電車に一度も乗ったことがありません。

路面電車の想い出というと、阪堺電気軌道上町線です。
子供の頃、父の転勤で暫く「東天下茶屋」に住んでました。
関西弁喋ってたんですよ。

Sep_21_2008_13

さてさて、荒川に到着。
お昼を食べてから雨合羽を着ていましたが、
なんだか暑苦しいし大分疲れてきました。

土手沿いのこの道は自動車は入れません。
広々していていいですね。

Sep_21_2008_14

お供の自転車はやまねと同じ TREK製。
いやもっとグレードの良いモデルなのですが。

自転車便の人が使っているタイヤに変えているそうです。
径も小さくしかし抵抗の無さそうな半ロード用?

Sep_21_2008_15

あっという間に二人は見えなくなって…。

私の脚力が1だとすると、
お供その1さんは、5倍。
お供その2さんは、10倍ってとこでしょうか。

何しろお供その2さんは、普通に練習で一日100kmとか走るそうですから。

Sep_21_2008_16

荒川と隅田川が別れる水門まで来ました。
ゴール近し。


ほぼ平坦なコースでしたから死にそうなことはなかったものの(笑)
それにしても自分の非力さを痛感しました。

シートの高さも合ってない。
ギアの使い方も解ってない。
色々ご指導頂き、良かったです。

しかし、ちょっとは悔しいので、週に一度位はこれ位の距離を走って
少しは追いつけるようにしなくては…そう思ったのでした。
練習練習。

でも外の空気を一日吸って身体を動かす。
これ気持ちいいですよね。
それに仲間がいるのも楽しい。


ヘルメット買おうと思ってます。

« 板橋・ゆるポタ(前編) | Main | EIZO の履歴がまたひとつ »

私的雑記帳」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/219325/46813130

Listed below are links to weblogs that reference 板橋・ゆるポタ(後編):

« 板橋・ゆるポタ(前編) | Main | EIZO の履歴がまたひとつ »