« September 2008 | Main | November 2008 »

October 2008

October 29, 2008

蠍座が主役

>AM 7:00
めざましテレビ

今日の蠍座は第一位

何事も順調に進んでHAPPY
悩み事も難なく解決して満足!
次なる目標を掲げて大きく前進。

なんだかいいじゃない(実に単純な自分)

>AM 9:15
圏央道を走行中
J-WAVE BOOM TOWN のスターマン曰く、

今日の主役

蠍座の新月。
新しく物事を始めることが吉。
また、何がしたいかをよく考え、
その中から本当にやりたいことを新しく始める、とうまくいきそう。

ふむふむ。

>AM 10:00

Oct_29_2008_01

今日はメンテナンスの日

綺麗に使われていて、スムーズに仕事が進む。
なるほど、今日はついているのか?
(メンテは状況で半日仕事にも一日仕事にもなるわけで)
天気もいいし、喜んで頂けたし。

>AM 10:20
友人からメール
素敵な椅子があるそうで「使わない?」とな。
山小屋に良さそう。

Oct_29_2008_02

>PM 2:00
お客様が、
「ニセアカシアをタダで貰える話があってね、要ります?」
願ってもありません。
タダならなんでも貰います(笑)
あっ、薪にするんですよ。

>PM 4:00
家に帰ったら一枚のファックス。
すっかり諦めていた仕事の話が成就することに。
よかったぁ~♪

蠍座のお人。
貴方もきっといい一日だった筈ですよ。

| Comments (0) | TrackBack (0)

October 28, 2008

外耳は皮膚科or耳鼻科?

Oct_28_2008_01

秋も深まったというのに相も変わらずの状態なので、
軟膏も無くなったからいつもの耳鼻科へ。

「治りませんかぁ。」
「治りませんねぇ。」

日光過敏症ではないのかと私は想像しているわけですが、
先生は、そうは断言できないようです。
日射しも緩くなった季節ですしね。

「皮膚科ですかねぇ。」
「皮膚科ですか。」

禅問答のような。


「耳は綺麗なものです。」
「そうですか?」

つまり、先生は私が痒がる外耳を「耳」と思っていないわけです。
もっともっと奥の…つまり鼓膜から更に奥の。
そこが先生が担当する診療の領域なのかもしれません。

外的要因(何かの刺激によるもの)とアレルギー的な要素もありの。
たかが痒いだけの、皮膚が荒れているだけの状態ですが、
しかし、手の打ちようが無いのだと思った今日でした。


「色んな軟膏をミックスして処方する皮膚科も良いかと。」
「それはどこに?」
「訪れてみなければわかりません。」

同じような症状の患者さんは少なくないとのことですが、
しかし、横繋がりは無いらしく、そこから先が掴めません。


ともかく、次は皮膚科なんですかね。
でも、既に皮膚科にも行ってお手上げだからここへ来たわけで。
どこへ行ってもチューブを出されるだけ。
う~む、堂々巡りのようです。

誰か、素敵な皮膚科を教えて下さい。
それともアレルギー科?

あっ、それと私に会って耳を触っていたら、
それは貴方の言うことがつまらないのではなくて
単に痒いだけですからね。


医者は沢山いても『当たり』にはなかなかめぐり逢えないものです。

| TrackBack (0)

October 24, 2008

雨・午後の紅茶

久しぶりに強い雨の一日でした。

今日は外の仕事が無い日でよかったけど。
しかし、埃っぽいのもそれはそれで困るので恵みの雨ですかね。

Oct_24_2008_02

先週末に行った清里でジャムとスコーンを買ったので、
夕方は一人ゆっくり紅茶タイムです。

清里ジャムは「イチゴ+グラニュー糖」だけで作られています。
シンプルですから、素朴な家庭の味。
甘さ+素材の味だけ。

そうそう、友人からパリのお土産に貰った
HEDIARD の紅茶もようやく開封しました。
香り高く、なかなかよいですぞ。

それと、スコーンと言えばクロテッド・クリームです。
(生クリームなんて邪道です)
ちょっと本場(英国)のとは食感が違うけど、
中沢製はそれなりに結構美味しい。

甘いジャムとクロテッドをスコーンにどっさり載せて頂きます。
そして、渋い紅茶で流し込む感じがたまらないのです。


毎日食べるとちとヤバイですね(汗)
でも、まっいっか(笑)

| TrackBack (0)

October 19, 2008

清里、そして紅葉

Oct_21_2008_01

ポール・ラッシュ祭
八ヶ岳ダービー(ポニー草競馬)

競馬ですが、サラブレッドではありあません。
ずんぐりむっくりのポニーさん。
そこへ、子供達が騎乗してレースをするのです。

でも、ぽっくりぽっくり…と余裕の走り。
気に入らないと暴れて落馬する子供。
なかなか真っ直ぐ走ってくれません。

長閑な草レースにほのぼのです。

Oct_21_2008_02

ヴィラアフガン
ベーコンエッグカレー

ベーコン?
ステーキじゃないのこれ?
やせの大食いの友人がペロッと食べてました。

私はと言えば、ポークカレー
辛さ普通でご飯はM。
久しぶりに行ったけど、うん美味しい。

Oct_21_2008_03

Golf Variant 2.0TSI Sportline

友人の新しい足。
6速DSG が楽しいです。
ちょっと硬い足回りはご愛敬。
パワーの割に燃費もそこそこ良いのです。
ハードウェアとして、「新しい」感じ。

Oct_21_2008_04

広葉樹は概ね色づいてきました。

のんびり眺めるのもいいけど、
紅葉シーズンは冬の準備の時期。
山小屋に薪を準備せねば。

Oct_21_2008_05

ここの楓が好きです。
今年も綺麗に赤く染まりました。

Oct_21_2008_06

銀杏も今が黄色のピークですよ。
一方、針葉樹はまだまだ緑のままです。

Oct_21_2008_07

愛車トラヴィックと一緒に記念写真。

Oct_21_2008_10

夕焼けがとても綺麗でした。

| Comments (0) | TrackBack (0)

October 16, 2008

戸越銀座・麺壱吉兆

渋谷の改札で出ようとして、モバイルSuicaが反応しなかったような。
続けて、山手線に乗ろうとしたら、あらまエラーで乗れない。

時間もないし、はてどうすれば良いのかよくわからないので、
取り敢えず諦めて久しぶりに切符を買う。
券売機って先にお金を入れるの?それとも区間ボタンが先?

使わないと人間忘れますね。

五反田で、池上線に乗り継ごうとして切符を投入。
またまた拒否されて「一旦外へ出て下さい。」と。
完全に機械に振り回されてます(笑)

Oct_16_2008_01

そんなこんなでようやっと到着。
いつもの?戸越銀座。
でも、いつもの『えにし』じゃないよ、今日は。

Oct_16_2008_02

先日、那須に行った日記に書いた白河のラーメン。
一号線沿いにありました。
その名は、『麺壱吉兆』。

Oct_16_2008_03

家系とか、なにやら凝ったラーメンとは対局な感じ。
あっさり普通な醤油味。
ピロピロな麺。
ちょっと表面の油がくどいけど、でもこういうのは飽きないかも。
普通にサラリーマンが昼食に食べるようなお店です。

友人は、タンメンの大盛りだっけか。
こちらはちょっと味の違うタイプ。

しかし『なると』って懐かしいね。
美味しゅうございました。


今日の私は強制的にお休みです。
ここんとこ詰め込み詰め込みの毎日だったし。
少し息抜きしなくては。

ラーメン食べて、食後のなが~いお茶タイム。
もの凄く喋りまくってスッキリしました。
内容は秘密です(笑)

| TrackBack (0)

October 12, 2008

絶壁

Oct_12_2008_01

そそり立つ煙道に暫し絶句。
蓋を開けてみたいとは思いつつもこれは…。

消防のはしご車が要りますね(汗)

| Comments (0) | TrackBack (0)

October 10, 2008

Do it yourself

Oct_10_2009

自作の炉台・断熱壁を製作なさった施主様。
お上手です!

アンコールCB、シンプルに決まりました。

| Comments (0) | TrackBack (0)

October 08, 2008

那須・お土産三昧

ここんとこ、ほぼ毎日外出してます。
ポタリング以外は全部お仕事なんですけどね。

Oct_08_2008_01

稲刈り待ち。
長閑な田園風景が広がってます。
今日は曇天でちょっと寂しげな空気感。

「ウッドストックストーブさん、ラーメン食べますか?」とはお客さん。
「ええ、好きですが。」
「友人がやってるお店があるので行きましょう。」

と、ここから走ること30分程で福島県へ。

白河市にある『手打ち中華すずき』というお店へ。
もう30年近く通っているそうですが、
出てきたそれは、溢れんばかりのスープに平打ちの手打ち麺。
醤油味のとても美味しいラーメンでした。

あとで調べたら結構有名なお店のようです。
どなたか行ったことありますか?
遠いけどお薦め。

ラーメンの写真、お客さんの手前撮れませんでした。

Oct_08_2008_02

続いて…、

これまた全然知りませんでしたが、白河市には『南湖』という名所があって、
そこの湖畔で営んでいる『水月』という団子屋があります。
お土産まで買って貰いました。

Oct_08_2008_03

開けてみると団子が見えません(笑)
あんこだらけ…
赤福みたいですね。

さっき夕食後に箱の五分の一ほど食べてもう降参です。
あっ、素朴に美味しい団子ですよ。

Oct_08_2008_04

帰りに、ご自宅にある水ナラのほだ木からもぎ取った椎茸。
よく太っていて美味しそう。
帰って網焼きにして醤油をたらし食べましたよ。

Oct_08_2008_05

矢板ICで降りてちょっくら下道を走ります。
友人に教えて貰った『道の駅きつれがわ

Oct_08_2008_06

最後は自腹でご存じ温泉パンを購入。

確かに道の駅は品揃えが豊富で選び甲斐がありました。
宇都宮市街が渋滞気味なのでパンをかじりながら帰路へ。
それにしても宇都宮はガソリンが安いぞ。


明日は久々の内勤日。
でも、明後日は南大沢で現場。
土曜は八ヶ岳で、日曜は青木村…。

はて身体がもちますかどうか。
取り敢えず寝よ~

| Comments (0) | TrackBack (0)

October 07, 2008

巣鴨・ゆるポタ(後編)

Oct_07_2008_01

旧古河庭園

古河財閥のお屋敷跡です。
鹿鳴館やニコライ堂などを設計した英国人ジョサイア・コンドルの作品。
なんて美しい洋館でしょう。

Oct_07_2008_02

洋館前は英国風庭園(バラとかね)、でもちょっと下へ降りると日本庭園。
お庭の万国博覧会状態。

学生時代に授業の一環で、東京のありとあらゆる庭園を巡ったことがあって、
ここを訪れるのはなんと四半世紀ぶりでした。

Oct_07_2008_03

梶原駅から続く商店街。
日曜の昼間…誰もいないシャッター街です。
あまりにも寂しすぎる画です。

またもや都電最中を購入。
前回と異なる車両を買ったつもりがダブってました(惚?)

Oct_07_2008_04

都電おもいで広場。

現行の都電さえ未だ乗ったことがない私(はは)
なので『おもいで』は無いのですが、
しかし、路面電車自体は風情があって好きな乗り物です。

Oct_07_2008_05

昭和二十五年。

当然、産まれる前の世界ですが、
都内をこんなに網の目のように都電が走っていたなんて。
これ、廃止せずに全部残しておけば良かったですよね。
路線バスよりよっぽど効率いいし、何しろ遅れないし。

Oct_07_2008_06_2

床から独特の油の香りが立ちこめます。
懐かしい臭い。
昔はバスもこういう木製の床だったと思う。

Oct_07_2008_07_2

駄菓子屋巡り二軒目。

Oct_07_2008_08

水戸の友人、お宝ゲット!
都電のチョロQは初めてだそうです。
満面の笑み。(写ってないけど)

Oct_07_2008_09

前回、試乗できなかったので、
午後からはこれに乗せて貰いました。

小さいタイヤだけど実に安定して走る自転車で、
しかし、ゆっくりは走っていられない性格を持っています。
ボディ剛性高し(クルマみたい)
パンクもしなかった!

Oct_07_2008_10

いよいよ荒川到着~♪
今回は雨降ってないよ。

Oct_07_2008_11

先手必勝とばかり二人を置いてきぼりにした私…ふふ。
勝ったと思ったのもつかの間…
後半、息が続かずあっさり抜かれて、もう視界から…(笑)

ゆるポタなんてウソ。
全速力ポタです。

Oct_07_2008_12

そして…へたり込んで休憩するオジサン3人組なのでした。


来月は多摩方面で走るよ~

| TrackBack (0)

October 05, 2008

巣鴨・ゆるポタ(前編)

Oct_05_2008_01

金曜日の疲れも癒えぬまま、またもやゆるポタに出発です。
出発は二週間前の場所と同じ。
しかし、メンツが1名交代となりました。

前回よりなんだかペース速いぞ~。

Oct_05_2008_02

旧中山道、ここが『板橋』という場所です。
都区内は色々と古い名所があって面白いもの。
若い頃ならどーでもいいと思っていたものが…今では。

近所のうんちく爺さんがお出まし。
しばしレクチャーを受けました(^^;)

Oct_05_2008_03

板橋から、仲宿商店街を巣鴨方向へ走ります。
みんな新しい建物に様変わりしているけど
たま~にこういうのも建ってました。

板五食糧販売所
お米屋さんですね。

Oct_05_2008_04

都電荒川線を撮影するお二人さん。
そして、その人達を撮影する私。

Oct_05_2008_05

いよいよ爺ちゃん婆ちゃんの聖地?
巣鴨地蔵通り商店街

一気に平均年齢は高くなり、自分の背が高くなった感じ。
(周りが皆年配者の方ばかりで背が低いので)

見たこともないような柄の洋服屋さん。
何軒も何軒も繰り返し並ぶ和菓子屋さん。
歩きやすくかつ渋い靴ばかりを並べる靴屋さん。
かなり特別な世界です。

Oct_05_2008_06

ここで大事件発生!
スゴイ炸裂音と共に友人の愛車がバースト!
その音は、周りの人たちが皆一斉に振り向く程。

瞬間的に空気は抜けてポタリングはストップ。

Oct_05_2008_07

しか~し、そこは百戦錬磨?
ちゃっちゃとチューブの交換に入ります。
まあ、手際の良いこと。

私なんかパンクの修理したことないもんね(汗)

無事復帰~。

Oct_05_2008_08

ご存じ、とげぬき地蔵「高岩寺」
いやいや…それにしてもスゴイ行列。
皆、タオルを濡らしてふきふきしてます…。
御利益はいかほどか?

Oct_05_2008_09

そして時はお昼。
カレーうどん『古奈屋』、ここが本店だそうです。

お店の人たちが気の利くこと。
接客に真心がこもっているのがgood。

Oct_05_2008_10

これがそうです。
少しのご飯が横に見えますが、
麺を頂いたら、ご飯を入れて雑炊のようにして食べるのです。

久々に美味しいカレーうどん食べました。
満足満足(^^)


後半に続く…

| TrackBack (0)

October 04, 2008

多摩川・ゆるポタ(後編)

Oct_03_2008_09

これなんだと思います?
全部、ビールの樽です。
『中央フリーウェイ~♪』で有名なサントリー武蔵野工場
過去一度も見学に入ったことがないのでいつかは、と思いつつ。

Oct_03_2008_10

ようやっと多摩川着。
ここまでで、1時間半。
太股も張ってきました…帰りが辛そう。

同じような人が沢山走っています。
チームを組んだ速いロードタイプの人たちも。
平日の昼間でこれですから、
多分、土日は逆に自転車が多すぎて危ないのかも。

Oct_03_2008_11

その多摩川サイクリングロード
『たまリバー50キロ』という名前にしたそうです。
全部走破してみたい。(と、言ってみるだけ)

Oct_03_2008_12

川向こうには聖蹟桜ヶ丘の街が見えます。
普段、訪れない所かな。

Oct_03_2008_13

Ys'Road という大きな自転車屋さん。
ここで、ヘルメットを買いました。(また青だ)
自転車のヘルメットってバイクと違って軽くて驚き。
これで意味あるのかな?
でも、車道を走ることが多いので少しは安心です。

Oct_03_2008_14

コンビニでクリームパン買って栄養補給中。
少し日が傾き始めました。
帰りはクルマで帰りたい気分(軟弱)
多摩川までは吉祥寺から見ると標高が下がりますから楽ですが…
逆がねぇ…。

Oct_03_2008_15

航空自衛隊府中基地
基地ったって、滑走路が無いけど…。
それにもの凄く老朽化した建物。

F4ファントムとF104スターファイター。
104見ると怪獣映画とか想い出す。
ウルトラマンにも出たっけ?


こっから先は、写真撮る元気もなく人見街道をダラダラと走り、
夕方5時に帰還でした(昼1時に出発)
後で地図で確認した所によると往復約35kmってとこです。
ちょっと私にはきつい距離(坂道もあるし)

帰宅して遅い昼寝…二時間もしてしまいました(笑)
なので、夜中に日記書いてます。


土曜は自転車はお休み。
日曜にまた出かけます。

| TrackBack (0)

October 03, 2008

多摩川・ゆるポタ(前編)

午後の仕事が急にキャンセルになったので、
折角のお天気だしと急遽お出かけ。
予約も行程も考えない小さなひとり旅。

Oct_03_2008_01

三鷹から調布に抜けるこの道。
何十年にも渡って拡幅工事をしていますが、
車道・自転車道・歩道がしっかり分かれていて
これだとクルマを気にせず走れていいですね。
深大寺まではこの調子。

Oct_03_2008_02

ようやくペットボトルを収めるホルダーを付けました。
丸い形状のボトルならしっかり収まります。
「チタン」って書いてあったけどウソ?
だってやけに安いし…。

Oct_03_2008_03

フレームが青なのでグローブも青いのを。
指の先っぽが露出しているタイプ。
こういうグッズ買うのって中学生以来かな。

Oct_03_2008_04

その通りにできた、Audiの認定中古車店
TTクーペが気になります。
いつかは…(ムリか)
沢山の販売数のお陰で中古車の数も潤沢になったようです。

Oct_03_2008_05

府中の大国魂神社
昔、友人がここで結婚式したっけ。
もう別れちゃったけど。

ゆっくり走ってここまで約1時間。
暫し休憩です。
ちょっとお尻が痛いぞ。

Oct_03_2008_06

下河原緑道
昔、国分寺~多摩川に向かって『下河原線』
という鉄道があったそうな。
そこが現在、綺麗な緑道になってます。

Oct_03_2008_07

木陰もそこそこあるのでより涼しく快適。
国道20号はクルマが多くて怖く…ここでようやくホッとしました。

Oct_03_2008_08

コスモスが咲き乱れていて
写真を撮る人が沢山集まっていましたよ。
ホント、穏やかな自転車日和。

後半に続く…

| TrackBack (0)

October 01, 2008

20年という月日

Oct_01_2008_01

PC の横でダラダラと J-WAVE が流れてる。
今日はずっと特番。
10月1日、J-WAVE が開局20周年になったとか。


20年前…1988年。

Wikipedia を見ると懐かしい。

日産・シーマ発売。(シーマ現象)
青函トンネル開通。青函連絡船の運航終了。
東京ドームが完成。
パソコン通信のPC-VANで日本国内初のコンピュータ・ウイルスの活動が見つかる。
流通業界最大手のダイエー、南海ホークスの買収を発表。
ソウルオリンピック。
巨人、王貞治監督の辞任と藤田元司新監督の就任を発表。
オランダがインターネットに接続された2番目の国となる。
リクルート事件。
ラニーニャ現象が発生。世界各地で異常気象。
『探偵!ナイトスクープ』放送開始。
『くうねるあそぶ』日産セフィーロ&井上陽水。
F1、ドライバーズポイント、アイルトン・セナ(セナ初優勝)
「となりのトトロ」(宮崎駿監督)
村上春樹『ダンス・ダンス・ダンス』
ワンレン・ボディコン流行始まる。


試験放送は確か二ヶ月間あった。
クルマの中で開局を期待しながら聴いていた。
それまでのラジオ局の概念を覆すような放送は
始まって直ぐに虜になった記憶。

今は様変わりして限りなく中波に近づいてきたけど。

でも当初は沢山の洋楽をここから学んだとは思う。


20代の後半は今のように未来は暗くなく、
世の中は明るく躍動的で、不安感はなかった。
好きなクルマを買って、あらゆる消費を謳歌していた時代。
エコなんて言葉は勿論なくて。

長いようでたった20年の間にガラッと変わった世の中。
いや「変わった」と感じるだけ?
年取ったし。
でも、今の20代は死んだ魚の目のような人も少なからず。


前の20年より…
今日から先の20年を進もう
まあ、あと20年生きている保証はあまりないけど。


独り言です。

| TrackBack (0)

« September 2008 | Main | November 2008 »