« 絶壁 | Main | 清里、そして紅葉 »

October 16, 2008

戸越銀座・麺壱吉兆

渋谷の改札で出ようとして、モバイルSuicaが反応しなかったような。
続けて、山手線に乗ろうとしたら、あらまエラーで乗れない。

時間もないし、はてどうすれば良いのかよくわからないので、
取り敢えず諦めて久しぶりに切符を買う。
券売機って先にお金を入れるの?それとも区間ボタンが先?

使わないと人間忘れますね。

五反田で、池上線に乗り継ごうとして切符を投入。
またまた拒否されて「一旦外へ出て下さい。」と。
完全に機械に振り回されてます(笑)

Oct_16_2008_01

そんなこんなでようやっと到着。
いつもの?戸越銀座。
でも、いつもの『えにし』じゃないよ、今日は。

Oct_16_2008_02

先日、那須に行った日記に書いた白河のラーメン。
一号線沿いにありました。
その名は、『麺壱吉兆』。

Oct_16_2008_03

家系とか、なにやら凝ったラーメンとは対局な感じ。
あっさり普通な醤油味。
ピロピロな麺。
ちょっと表面の油がくどいけど、でもこういうのは飽きないかも。
普通にサラリーマンが昼食に食べるようなお店です。

友人は、タンメンの大盛りだっけか。
こちらはちょっと味の違うタイプ。

しかし『なると』って懐かしいね。
美味しゅうございました。


今日の私は強制的にお休みです。
ここんとこ詰め込み詰め込みの毎日だったし。
少し息抜きしなくては。

ラーメン食べて、食後のなが~いお茶タイム。
もの凄く喋りまくってスッキリしました。
内容は秘密です(笑)

« 絶壁 | Main | 清里、そして紅葉 »

私的雑記帳」カテゴリの記事

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 戸越銀座・麺壱吉兆:

« 絶壁 | Main | 清里、そして紅葉 »