« 18年前の名品 | Main | 無理矢理七福神 »

December 24, 2008

岡本太郎~赤坂サカス

Dec_24_2008_01

『明日の神話』

何しろ、これをゆっくり見たかったのである。
幅30mは、ホントに見るものを圧倒する大きさ。
まるでこの画の為に作られたような壁は、確かにピッタリだ。

近づくと、平板な画ではなくて立体的に盛り上がっている部分あり。
補修の跡もよくわかるわけです。

原爆の炸裂する瞬間を描いたと言われるとても悲しい画。
おどろおどろしく、その残酷さが身に染みます。

Dec_24_2008_02

画を見ている通路の反対側では、
多くの外国人観光客がが逆の方向(屋外)を見ています。

Dec_24_2008_03

この見慣れた日本の景色。

これを写真に撮ったりビデオを回すのは何故なのか?
沢山の映画やアニメなど…この場は日本の象徴の一つなのでしょうね。

それにしても、渋谷はあんまり好きじゃない。
昔、職場があったせいかもしれないけど、騒々しいだけ。

Dec_24_2008_04

所変わって、こちらは赤坂サカス。
ここに立っていると不況はどこへやら。
沢山の人で賑わっていて平和そのものです。

Dec_24_2008_07

お目当ては、ここ。
『Le Boulanger Dominique SAIBRON』
(ル・ブーランジェ ドミニク・サブロン)

3月にオープンしたフランスのパン屋さん。
なんとか今年中にたどり着けました。

多少並んでいたけど、
クロワッサンとフーガスとブール・ビオ・オ・ルヴァンを買う。

店舗のデザイン(内装)が斬新で面白い。

Dec_24_2008_05_2

それと、『Nyen』

10種類位はあったと思うけど、
ドーナッツは酸化が早いから欲張らすに、4個だけ。
ケーキタイプとイーストタイプをチョイス。

立地もあるのだとは思うけど、ドーナッツにしてはチト高いかな。
お土産用なら喜ばれるでしょうね。

Dec_24_2008_06

写真では毒々しい赤に映っているけど、
これは、ピンククランベリーという名前。
緑色は、抹茶あんだね。

流石、日本人が作るだけあって、さっぱりしている。
食べやすいよ。

Dec_24_2008_08

さて、今夜はそんなわけでパンとワインです。

パンは天然酵母独特の酸味のあるしっかりとしたもので、
手抜き無しの一品でした(満足)

でも、信州産ワインがまるでダメ(^^;)
なんとも薄っぺらい味。
フランスのワイン買ってくればよかったなぁ…。


そろそろ、仕事も一段落です。

« 18年前の名品 | Main | 無理矢理七福神 »

私的雑記帳」カテゴリの記事

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 岡本太郎~赤坂サカス:

« 18年前の名品 | Main | 無理矢理七福神 »