« 文楽鑑賞教室 | Main | 18年前の名品 »

December 12, 2008

夢はいつ叶う?

月曜に倒れました。
流石に、火曜の現場はムリでキャンセル。
水曜になんとか起きて内勤をだけ済ませて…。
菌は気管支におりてきて木曜から咳き込む。
それでも、今日はどうしても外せない現場。

師走だから。
年内に色々しておかなくてはいけないのです。

Dec_12_2008_01

お山は晴天でして、しかもなんだか暖かい朝。
この道…御柱街道です。お祭りは再来年。

お連れの白組を山小屋に留守番させて、韮崎へダッシュします。

Dec_12_2008_02

9ヶ月ぶりに師匠と仕事。
引退後…ますます元気なこの方。
そして、今日は師匠の師匠のお宅(っていったい?)を訪問。

こういう、埋め込み型の薪ストーブもあるんですよ。
施工例は極めて少ないのだけど。
1993年に納めた一品。
調子はすごぶる良いようです。

まあストーブの話はいいんですが、


師匠の師匠は、既に74歳。
管理工学の博士は、まあ気さくな方でよく話されます。
頭が完全に理工系だから理解度も異常に良いし。

そそ、でこのお方… MT のポルシェ乗ってらっしゃったわけですが。

「あれさ、高速でスピンしちゃってね。」
「おとーさん、いい加減にやめなさい。」ってついにカミさんに言われたの。

70も回ってマニュアルのポルシェですよ。
いやいや…超かっこいいオジサンなのです。

「で、これさ貰ったんだけどさ。」(誰に?)
と表を見ると SL500 が置いてある。
「生まれて初めて乗ったAT車。まったくもって面白くない。」
「一様、ギア落としてみるも反応遅すぎ。」と、かなり文句たらたら。

「でも家族には好評でね。」

この歳までひたすら我が道を許していた家族もスゴイ。
普通、こういう話は子供が産まれたばかりのおとーさんの愚痴だ。
「もう、そろそろミニバンとかにしてよ~。」とか。

Dec_12_2008_03

薪ストーブどんどん燃やし部屋を常夏にしてビールを飲むの図(笑)


ちょっと勇気づけられましたよ。
そう、夢は諦めちゃいけません。

ハイブリッドに電気自動車にディーゼル車。
時代は確実に変わりつつあるけど、

でも、もうちょっとだけ私にも遊ぶ時間を下さいな。


しかし…富籤頼みじゃ明日はないなぁ。
なんとかしないと(なんとかって?)

« 文楽鑑賞教室 | Main | 18年前の名品 »

あるじの現場日記」カテゴリの記事

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 夢はいつ叶う?:

« 文楽鑑賞教室 | Main | 18年前の名品 »