« April 2009 | Main | June 2009 »

May 2009

May 30, 2009

BOSCH Aerotwin Multi

雨続き。
ああ、ワイパーが寿命なのかバタバタとぶれてきた。
いつも半年が精一杯です。

一様、スバルへ電話。
やはり在庫は無し。

スバルのバッチを付けながらスバルじゃないトラヴィック。
そういえば、先日行った時もオイル・フィルター在庫無し。
建物大きくなったんだから、少しはパーツ置いて欲しいよね。


みんカラ覗いてみた。
汎用として BOSCH製を使っている人が増えているらしい。
勿論、適合表には載っていないから人柱がいたのでしょう。

May_30_2009_01

早速、地元 SAB に行って購入。
上は、純正の PIAA製。(GM純正はもう無くなったのか?)

従来型とは構造がまったく違う。
いや、スッキリしたもの。

トラヴィックは対向型のワイパーなので、左右別々の品番。
長さは、550 + 600mm が基本だけど、
ネットの書き込み等見ていると、両方 600mm でもいいらしい。

May_30_2009_02

輸入車に多いU字フックの仕様。5分で装着完了。

なかなか良いではありませんか。
新品なので、勿論ブレもなく静かに拭き取ります。
高速でも浮き上がりが少ないんだとか。

後は、替えゴムだけの交換で済むので
この部品については、ディーラー依頼が減りました。


梅雨を乗り切るアイテム。
土曜も雨か…。

| Comments (0) | TrackBack (0)

May 29, 2009

全国犬シール

お出かけ前に、登録しなくては!
と、いうことで市役所へ駆け込み。

実は、人間は三鷹市民でも、イヌは茅野市民のままだったのだ。
ま、それでも何も困ることはないんだけど。

May_29_2009_01

在庫の一部(笑)しかし、色々あるねぇ。


三鷹市の犬シールは意外にもクラシックな感じであった。
黄色が毎年色変わりするのかはわからないけど、
しかし、フォントは40年前(小学生の頃)と同じ???

上のカラフルな三枚は長野県のもの。

右下のゴールドに光る『予防注射済』は武蔵野市製。
三鷹市のは、新しそうで一回り小さいね。


こういうのって市町村単位なんだろうけど、
しかし、いかにもお金がかかっていない感じだ。
どーでもいいのか?

犬シールは家に貼るものなのか?
勿論、貼りません。
登録証も予防注射済もイヌにぶらさげてません…。
そう、一種の税金みたいなものだね。


さて、そんな犬シール、他の町ではどんなんだろ?と疑問が。
ネットで検索したら面白いサイトがありましたぞ。

http://yuzuchan.cool.ne.jp/seal/seal.htm
日本全国津々浦々犬シールの旅

同じような興味を持っている人いるんですね。


佐藤可士和とかさ、
一流どこにプロデュースしてもらうとか(笑)
そういう市町村はないのかぁ?

| Comments (0) | TrackBack (0)

May 28, 2009

SONY nav-u NV-U3

May_28_2009_01

流行の、PND("Personal Navigation Device")
トラヴィックにオンダッシュ!


「カーナビ使うと脳みそ退化する。」とは、家人の持論であります。
でも、ろーがんで地図帳に即ピントと合わないし、とか、
仕事の現場へ行くのにいちいちググるのめんどくさいとか
あーだこーだ言って勝手に付けちゃいました(笑)

「貴方は機械に使われてるのね。」
えー、そうです(^^;)何か問題でも?


吸盤でくっつくというふれ込みですが、
このシボだらけのヤツはなかなか手強いのです。
予めダッシュボードに丸い形のシートを貼り付けて(粘着)
ツルッとした状態の所に吸い付けて。
(だったら最初から粘着でも…というツッコミはなし)

あとは、シガーに電源挿すだけ…実に簡単。

May_28_2009_02

でも、噂通りこういう小細工が必用。


フロントが熱反射ガラスのトラヴィック。
熱だけららいいのに、電波も遮るとか。
PND の場合、GPSアンテナは内蔵ですから
試しにそれだけで受信させてみると確かによわよわなのでした。
但し、完全に遮るわけではなく3割程度の感じかな。

別売のGPSアンテナを購入して、
それを唯一電波がスルーする場所へ貼り付けます。
ルームミラーの裏側のガラスがメッシュになっている部分です。

因みに、左隣は ETC のアンテナ。

May_28_2009_03

ホントだ。感度良好。


Level2 が二本の状態で4つ以上の衛星受信が必用とかで、
この写真では、Level3 が7つ。2が3つあります。
やはり、噂通り。

PND はフラッシュメモリで動くナビなので
動作はいたって速く、サクサク動きなかなか快適です。
やまねは、Vita に付けた DVDナビが比較対象なので
HDDナビのイメージはわかりませんが。

ちょっと画面が小さいのに目をつぶれば、
非常にコストパフォーマンスが高い機器ですね。
SONYさん、ありがとう。


これで、週末の旅行が少し楽になりますぞ♪

| Comments (0) | TrackBack (0)

May 27, 2009

新装開店

May_27_2009_01

整然と並べられた10台、全て新しいレガシィ…。
開店と同時に発表でしたからね。


東京スバルでは最も大きな店舗だそうな。

今までは、昭和の香りのするオンボロ営業所で、
それが一気に反動が出た感じであります。
しかし、折しも大不況…タイミングがちょっと悪し。

「開店の土日だけで、2,000人のお客様がいらっしゃいました。」
と整備の人は嬉しそうだったけど。

ところで、以前のサービススタッフ、誰も見あたらず。
箱がでかくなって、かなり増員したらしいが。

May_27_2009_02

全景。
元々、富士重工の東京事業所だったところですから、
そりゃもう敷地なんて広大です。
大昔は、ここで戦闘機作ってたりして。


で、肝心のレガシィはどうなのか?と言いますと、
まあ、そりゃ大きなボディサイズになりまして、
カミさん一言、「うちの車庫には入らない。」
そーですね、その通り。

入らない車にあまり興味わかず…。
やっぱ、フォレスター止まりかと(とほほ)

May_27_2009_03

ホテルのエントランスみたい。

でも、この建物の設計はなんか今一つ(専門家的には)
大きなだけであまり面白くはないのは何故だろう。
(って大きくなっただけで皆満足?)
折角、新築するのだから内装の隅々まで考えればよかったのに
箱とその内部の調度品とのバランスがどうもよくない。

May_27_2009_04

WRC は過去の栄光か。
撤退してみると、飾られているのが何か虚しい…。

こないだのニュルも散々な結果だったし(不満)

May_27_2009_05

さて今日の目的、オイル交換。

珍しく、同色同年式のトラヴィックがお隣さんでした。
綺麗になって、働く人の環境が良くなったことは間違いない。
それはいいことですね。


次も、このディーラーで判子を押したい、ひとりのスバルファン。
しかし、合う洋服があるかどうか。
ぼんやりと考えていました。

| Comments (0) | TrackBack (0)

May 18, 2009

東京は、まだのんびり

とにかく早く診て貰いたい人。
子供連れ。
じいちゃん、ばあちゃん。

この三者で、午前中の掛かり付けは混雑していて、
だから行くのはいつも午後5時に決めてる。
会社帰りの人も5時きっかりだとまだ来られないし、
殆ど待たなくてもいい時間帯。

May_18_2009_01

でかでかと貼られた注意書き。

中に入ると、
「手を消毒して下さいね。」
「コレして下さいね。」とマスクを渡された。
やはり、いつもとは違う雰囲気。

看護師さんも勿論マスク装着。
でも、診察室を開けると先生はいつも通りだ(笑)
何の防御もなし…(こっちがマスクしているから?)


いや、私はいつものようにお腹の診療で。
耳が痒いのも身体の中から治そうと漢方も。

終わって出て、
向かいの処方薬局へ行くとここでも全員マスク。
どうやらこの方面だけは厳戒態勢である。

もう伝染は止めようがないないよね。
東京にやってくるのも時間の問題だと思うし。

May_18_2009_02

ストック200枚。
二ヶ月分の食料もあり。

こういう準備だけはしてある我が家。
本来は、大地震 or 鳥インフルエンザ対策だったのだけど。

でも、もっと恐ろしいことになる前に
いい予行演習になったのかもしれない。


二週間後、
ほんと旅行行けるのかなぁ?

| Comments (0) | TrackBack (0)

May 16, 2009

そうだゆるポタ、行こう。

それは昨晩、急に決まったのでした。
いつもなら二週間前には予告があるのですが。
でも、その割にキッチリ集まってくれるのが嬉しいですね。

May_16_2009_01

先日、日記で書いた吉祥寺のコインパーキング
ここは広くて落ち合うにはなかなか良い場所。
クルマ3台、人間は5名です。

May_16_2009_02

噂の、『黄色いちっちゃいの』
こういうステアリングに変えるノリがなんか懐かしいなぁ。
ジムカーナのクルマみたい。
オジサンのいいオモチャ(^^)

May_16_2009_03

今日は、吉祥寺~プロペラカフェまで。
皆さん、高級車?なので鍵で何重にもがんじがらめ。
いえ、私のは埃まみれのチャリなので別ですが。

May_16_2009_04

滑走路脇をす~い。
人もほとんどいないし、
曇天がかえって気持ちいい日和でした。


半年ぶりのゆるポタ自転車部。
スカッとした気分。
本日の走行距離、22km。丁度よい距離。

帰って、長い昼寝に入ったのでした(^^;)

| Comments (0) | TrackBack (0)

May 13, 2009

デパートの灯がまた一つ

May_12_2009_04

リニューアルしたばかりなのに。


もう少しで開店40周年というところで。
http://sankei.jp.msn.com/economy/business/090512/biz0905121853029-n1.htm

それでも、年に174億も売上げがあるんですね。
赤字続きだそうですが。


確か、開店したのは私が小学生の頃。
我が家は、母が先にできた近鉄(現ヨドバシ)が何故か好きで
外商がたまに家にきてましたけど、
伊勢丹にはあまり貢献していなかった気がします。

社会人になって例えば洋服とか、
同じ伊勢丹でも新宿へ行っていましたから、
「伊勢丹」ブランドといっても、眼中になかったのだと思います。


百貨店は難しいとは昨今の話題。
確かに専門店に行けばいいので存在は「箱」だけのもの。
主に悲しむのは年配のご贔屓客ではないでしょうか。
三越の包装紙でお中元とか…そういう時代は過ぎて。

三浦屋がなくなり伊勢丹も。
残るは、東急だけになってしまいました。


空になったデパートは、さて何に変わるのか?
あれだけの規模を埋めるのは容易じゃないでしょうし。

| Comments (0) | TrackBack (0)

May 12, 2009

日頃のおこない

May_12_2009_02

たまにポストに投げ込まれる見本誌。
タブロイド版なんだよね、赤旗って。


我が家は角地で裏通りに面しています。

今日も

なぜだかわかりませんが、家の前で街頭演説を一節。
家がボロ家なので大きな音は筒抜けで。
暑いから窓開けていて尚更響きます。

都議選が近いとかで、そろそろ気合いが入っている様子。
小児の緊急病院の数を都知事が減らしたとかで怒ってます。

廃品回収に竿竹屋。
平日の昼間は結構うるさいのです。

表通りに共産党の事務所あり。
二本筋向こうに、議員の事務所あり。
故に、この辺りは共産党員の巣窟なのかもしれません。


ところで、
ピンク色のムーブラテ(軽自動車)。
ぬいぐるみ的にカワイイそのクルマに
ネクタイを締めた党員の方が乗っていまして、

裏通りは道路幅が無いのですれ違いができず、
しかし、この方必ず自分から譲ってくれます。

安全運転。
遠く、新川(三鷹の南)の方でもお見かけしましたが、
やはり同じように運転されてました。


演説はその方本人ではありませんが、
いや、まあ仕方ないかなと思う下地として、
そういう日頃のおこないが効いていると思うわけです。

お隣に来るモビリオに乗ってるクリーニング屋なんて、
我が家の前に駐めて注意しても
「直ぐだから。」と逆ギレ。
商売人の風上にも置けないヤツです。


運転は人を表しますね。
少なくとも町内は穏やかに走らねば。
それでなくてもワンワンうるさいと近所で噂されているだろうし。

| Comments (0) | TrackBack (0)

May 11, 2009

水没そして復活

浴槽に落としちゃったとか…。
液晶の中に水泡が。
通話出来ず。

元々、私のケータイだったのだけど、
カミさんが使うことになった代物。
取り敢えず、SDカードにだけはバックアップできる模様。


「35ヶ月経ちましたね。」とはauショップ店員。
そんなに経つか…
「直されますか?」

同型のオレンジもストックがあったので、
それをロッククリアして移して貰う。
問題は、このよれよれになった白をどうするかだ。

毎日のように落としてるし外装だって酷いもの。
「どうして、こう雑な扱いなのかなぁ。」
(水没したのでちょっといじめてみた)

このまま終わりも悲しい気がして、修理してもらうことに。

May_11_2009_01

修理完了!この階段状のキーがとてもいいのだ。


<基盤・液晶・外装・バッテリー交換しました>
唯一変わらなかったのは製造番号のシールだけ…。
完全な新品に戻るのね。(これで修理と言えるのか?)

たかがケータイだけど、綺麗になって返ってきて嬉しい。
カミさんの番号でロックされてるから
オレンジのまた予備となった。
こうやって、W41CA は永遠に使い回されるのかも(笑)


http://www.itmedia.co.jp/enterprise/articles/0905/08/news011.html
話はずれるけど、Xpは主流のままらしい。

W41CA だってワンセグこそ無いけど、
でも、それ以外は 今やまねが使う W61CA よりずっと使いやすい。
レスポンスも早いのだ。


新しければいいってもんではないのですよ。

| Comments (0) | TrackBack (0)

May 09, 2009

観劇用双眼鏡を考察する

鳥観って言うんですかね。
あっ、これでも昔は「日本野鳥の会」会員で、
カウントのバイトとか学生の時してまして、
山小屋に使い古しのNikon製双眼鏡 が今もあります。

でも、これ観劇には…(ごつい)。
いえね、日曜日に文楽に行くんですが、
前回、席が遠くて人形の「顔」の表情とかがよくわからず、
オペラグラスが要るなぁ、とか思っていたわけです。

アマゾンで検索してみると、一位はこれです。
http://www.amazon.co.jp/OLYMPUS-%E5%8F%8C%E7%9C%BC%E9%8F%A1-10X21-DPC-I/dp/B0001M0AHK/ref=sr_1_1?ie=UTF8&s=electronics&qid=1241836607&sr=8-1
(アドレス長っ!)

定価なんてあってないようなもんですね。
しかし口径21mmってどうだろう?
倍率は観劇だとこれ位でいい気もするけど。

ポチッとな、するにはちょっと冒険なので、
例によって吉祥寺のヨドバシに行ってみました。
おお、沢山あるのね…。

メガネをかけている人はですね、元々双眼鏡は見にくいのです。
目に当たる部分のゴムをペロッと巻くか、押し込めるか。
ともかく、レンズをメガネに近づける工夫をしないといけない。
余計、口径が小さいと見にくいことを再発見しました。

さっきのアマゾンのもありましたが、やっぱり25mm以上は欲しいような。
とか…色々言うとどんどん大きくなる方向。
いかんいかん。
買うのは、単にオペラグラスじゃなかったのか?

さて、一通り見ているとサンプルが並んでいる台の裏。
ガラスケースに並べられている一団が。
Leica、ZEISS、SWAROVSKI…そういう世界もあるんですね(遠い目)

その中に、防振双眼鏡ってのがあるじゃありませんか。
知らなんだなぁ…そんなの。
店員さんを呼んで、ガラスケース開けて貰いました。

8倍のそれは、口径が25mmでほどよいサイズ。
ちょっと仕上げがプラスティックもろで安っぽいけど。

「真ん中のボタンを押して下さい。」
言われた通りに試してみるとビックリです。
像の揺れがピタッと止まるのです。
Canon では、IS と言いますが、カメラ以外でもあるんですね。
これはいいです。覗いていて気持ち悪くならないし。

May_09_2009_01

明らかに予算オーバー(バカだ…)

家に帰って、早速公園であっちこっち覗いてます。
夜だったら怪しくて逮捕されそうだ(笑)


明日がちょっと楽しみになったのでありました♪

| Comments (0) | TrackBack (0)

May 03, 2009

GW徒然なるままに

May_03_2009_01

木陰で一休み。
ワンコの車中待機もそろそろ出来なくなってくる季節です。
緑が目にとても優しいね。


GWは、例年通り遠出なしの我が家です。
ご近所をうろうろする毎日。
クルマがグッと少なくなって走りやすいのが何より。

May_03_2009_02

自転車もちょっとだけ乗ってますぞ。

背景は、広大な土地に新しくできたコインパーキング。
元々は、JRの社宅だったのだけど、
不景気でマンション計画頓挫?理由は定かではないのですが…

30387323_4024960583

210台も駐められるのは駅の近辺では最大ではないかと。
しかも相場よりかなり安い。
これなら、ゆるポタの集合場所なんかにもいいですねぇ。
どぴーかんですが。

May_03_2009_04

昨晩、義理の家に行ったら『だほ~ん』が…。
「折り畳み買いたいけど何処で売ってる?」
と先日訊かれたので、ベロクラフト教えたらホントに買ってた。

義父御年84歳。
コレに乗って、早速多摩川の向こう側まで行ったらしい。
恐るべし。もしかして私より体力がある?

May_03_2009_05

一汗かいたので、『0.00%』は、どんなもんかと試してみる。
しかしラベルに期待する想像とはまったく違って甘い…。
泡も数秒で消えた。
これならジンジャエールの方が100倍いいかも。

そろそろ、美味しい季節なんだけどなぁ。
飲んじゃうか。

May_03_2009_06

お口直し。
西久保の『Ma Priere』のロールケーキ。
これは大当たり。
ご近所さんは是非ね。


三鷹の女性が感染の疑い?
今、テレビでやってました。
さて、どうなるのか。

まだまだお休みは続きます。

| Comments (0) | TrackBack (0)

« April 2009 | Main | June 2009 »