« 観劇用双眼鏡を考察する | Main | 日頃のおこない »

May 11, 2009

水没そして復活

浴槽に落としちゃったとか…。
液晶の中に水泡が。
通話出来ず。

元々、私のケータイだったのだけど、
カミさんが使うことになった代物。
取り敢えず、SDカードにだけはバックアップできる模様。


「35ヶ月経ちましたね。」とはauショップ店員。
そんなに経つか…
「直されますか?」

同型のオレンジもストックがあったので、
それをロッククリアして移して貰う。
問題は、このよれよれになった白をどうするかだ。

毎日のように落としてるし外装だって酷いもの。
「どうして、こう雑な扱いなのかなぁ。」
(水没したのでちょっといじめてみた)

このまま終わりも悲しい気がして、修理してもらうことに。

May_11_2009_01

修理完了!この階段状のキーがとてもいいのだ。


<基盤・液晶・外装・バッテリー交換しました>
唯一変わらなかったのは製造番号のシールだけ…。
完全な新品に戻るのね。(これで修理と言えるのか?)

たかがケータイだけど、綺麗になって返ってきて嬉しい。
カミさんの番号でロックされてるから
オレンジのまた予備となった。
こうやって、W41CA は永遠に使い回されるのかも(笑)


http://www.itmedia.co.jp/enterprise/articles/0905/08/news011.html
話はずれるけど、Xpは主流のままらしい。

W41CA だってワンセグこそ無いけど、
でも、それ以外は 今やまねが使う W61CA よりずっと使いやすい。
レスポンスも早いのだ。


新しければいいってもんではないのですよ。

« 観劇用双眼鏡を考察する | Main | 日頃のおこない »

私的雑記帳」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 水没そして復活:

« 観劇用双眼鏡を考察する | Main | 日頃のおこない »