« 茨城・梅雨のゆるポタ | Main | 階下の地デジ化(準備編) »

July 19, 2009

虹を見て想ふ

Jul_19_2009_01

夕暮れ時。
ベランダから南に虹が射しました。
ここから見た記憶はあまりないですよ。

空はとても狭いから、悲しいかな少しだけしか見えません。
でも、暫し楽しめたかな。
同時に蝉も鳴いていて、季節はすっかり夏です。

180度。
虹がグルッと半周、地平線から地平線まで。
八ヶ岳ではそういう状況に幾度となく出会って、
虹を見ると、それを想い出して、
ああ、よかったなぁあの頃、とか郷愁に浸っていました。

暑い都会の毎日にホント気が滅入る。
夏は、正直あんまり好きじゃないし。
既に夏バテなのか体調も優れず、
イヌも半分死んでます。


せめて、旧盆前位までには逃げ出したいもの。
夏休み期間の高速道はどうやら大渋滞の様相なので
できれば暫く帰ってこなくてもいいように。

しかし、それには先に夏休みの宿題をしないと
遊びには行けないのだ。


自転車は、山小屋に置いたままです。

« 茨城・梅雨のゆるポタ | Main | 階下の地デジ化(準備編) »

私的雑記帳」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 虹を見て想ふ:

« 茨城・梅雨のゆるポタ | Main | 階下の地デジ化(準備編) »