« 夏バテしてられない | Main | アマルフィ »

August 01, 2009

階下の地デジ化(導入編)

Aug_01_2009_01

21型トリニトロンテレビ(10年落ち)
毎日観ている割にはへこたれてない。


老人会4人組というのがあるらしい。そろそろ新しいテレビを導入ということで、いったい何がいいのか議論が交わされた模様であるが、親父殿は超文化系人間なのでハード面の事はさっぱり理解不能、話の内容はよくわからなかったと言う。実は、先日も『ハードディスク』について懇切丁寧(のつもり)に説明したのだが、箱の中に高速で回る円盤が入っているというとこまでなんとなくわかりつつも、結局DVDとどこが違うのかそれ以上は理解不能であった…。

会では、Wooo(日立)を強く勧める輩がいるとか。年輩者には日立のブランド力は今だ強力なのか、はたまたiVポケット(カートリッジ式のHDD)が受けがいいのか…それともプラズマ? 
なんにしても問題は本人がどういう使い方を望み、また何を優先順位として考えるかで決まってくる。が、実際のところはその要望は無いに等しい。というのは、画面が大きくなること以外買い替えの意味がよくわからないのだ。(地デジさえいまだ理解できず)ただエコポイント、つまり補助金の話があったから。

取り敢えず、ラックの横幅(800mm)に合うサイズにしてくれとのこと。4人組の会では37型の家が多いらしく、どうもそんなイメージらしい。ならその通りにしましょう。ただ、リビングは13畳あるわけだから、その広さから考えると小さめだと思う。

基本、スポーツ観戦(プロ&高校野球、相撲、ゴルフ、サッカー等々)。それとドキュメンタリーか紀行をよく観ている。ドラマは大河ドラマを含めNHKのみ。民放は、ほぼ観ない。動きのある映像が多いので液晶の欠点である残像が少ない機種を選びたい。 レンタルビデオ屋には行かない、というよりそういう慣習を知らない。映画は放送で流れているものを観ているか、友人が違法コピー?したDVDを再生中(先日も、昔のコンバット観てた)Blu-rayはまだ必用としない気がする。

あんまり考えすぎても結論が出ない。そこで、ともかく店頭に行ってその時の気分で決めようと思い、月末の昨日いつものヨドバシへ。
同じような値札のラインで各メーカーのテレビを見比べてみるとIPSパネルの日立と東芝はなかなか画像の印象が良い。一方、シャープとソニーは品 質的に上位と下位の差が激しく、少し上乗せしないと同価格帯では前者に追いつかない感じがあった。我が家は二台の液晶テレビがかなり前のアクオスだか、 昔のタイプより下位は品質が落ちている印象。亀山製といってもピンキリだ。

結局、動画に強い4倍速でチューナーが二つ付いているレグザ(東芝)の Z8000 37型 に決めた。丁度、キャンペーン中で500GBのUSB繋ぎの外付けHDDが\100!(実質オマケ)だったし。据え付けは要らないという条件で今日の午前中に店から配送してもらった。

Aug_01_2009_02

ラック幅より若干出るが、収まりは悪くない。

画質の比較というのはお店ではなかなか難しいものがある。住宅の部屋より格段に明るい店内、そして視聴位置も違う。雑音多く音質もチェックはできない。だから幾ら実機を見て買っても外すことがありそうで心配だったが、それは杞憂に終わった。

同じ位の価格で26インチが精一杯だった頃のアクオスと比べても格段に画質が良い。特にコントラスト。自動映像調整機能は、単に部屋の明るさに反応するだけの単純な仕組みではないようで、色温度も加味して随時変わっていくのか、大きい割に目に疲れない。

HDD(オマケ)は、I/Oデータ製であった。コードを差し込んで初期化してテレビに認識すれば直ぐに使える。録画のモードが固定なので500GBでも50時間ほどしか録れないのは残念だが、4TBまでは増設できるので暫くは大丈夫だろう。

早速、二時から始まったゴルフ中継など観てご機嫌。大リーグの試合はBSで観られるのか?と早質問。CATVのパススルーは地デジだけなのでBSは色々とややこしくそれはまた先で…。

さて、次は自分の番。
26をどこまで大っきくするか?
暫く妄想して楽しみます。

« 夏バテしてられない | Main | アマルフィ »

私的雑記帳」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 階下の地デジ化(導入編):

« 夏バテしてられない | Main | アマルフィ »