« アマルフィ | Main | 階上の選択は »

August 03, 2009

+S とはまた微妙な

Aug_03_2009_01

しかも『S』の字がやけに控えめ。
外観、一瞬では区別つかず。

デジタルになってから、一桁、二桁、三桁…数字はキッチリ変えてきたわけで、Sを付けるだけでおしまい、とは珍しい。それほど、D300 は完成された形だからだろうか?

静止画では、ほぼ基本性能は踏襲し、CFに新たにSDのスロットを追加。合掌時間の短縮やAF精度の向上がされたという。その辺はファームウェアのアップグレードでなんとかならないのか? 電子水準器が表示可能になったことと、ほとんど使わないとはいえ、内蔵ストロボの照射角が16mmまで広がったのはちと羨ましい。

それより、Dムービー(動画)の機能が搭載されたのが一番の変更点だろう。私はNikon製の動画については、C社やP社に追いついていない印象があって、あまり多くを期待していないし、この機種で動画撮ろうとも思っていないのであまり魅力を感じない。それより、D300そのものが古くなっていないことが救いだ(笑)

近頃は、すっかりS600かD40を携帯しているのでなかなかお出ましにならない(^^;)このカメラを持ち出すにはなんとなく気合いが要る。「撮ろう」という気持ちが要る。まあそれはそれで悪くはないけど。
視野率100%、APS-Cサイズのカメラとしては広いファインダー。そこが一番のお気に入り。もそっと出番を作ってあげなくてはいかん。気分転換に新レンズでも買うか?

Aug_03_2009_02

自転車のハンドルにくくりつけるスタンドを購入。
http://direct.sanwa.co.jp/ItemPage/200-CAM008.001009023

でも肝心の自転車がなかった…(山小屋)

« アマルフィ | Main | 階上の選択は »

私的雑記帳」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference +S とはまた微妙な:

« アマルフィ | Main | 階上の選択は »