« August 2009 | Main | October 2009 »

September 2009

September 14, 2009

復活の扉

当て逃げ事件から一ヶ月半が経過して、ついに新調となった。
勿論、犯人は現れないので全部自腹です(大泣)

Sep_14_2009_01

ネコも通れるほどゆるゆるだった縦格子も今回はスゴイ密。
ちょっと斜めに撮るとトラヴィックが写らなくなる。
目隠しにはいいね。

開口もブロック半分幅広く。
これで右側にも出られるか?(試してないけど)

「ボロ家も少しはマシになったな。」とは父…。

よくあるプラスティックの段差解消スロープ。
あれはイヤなのでモルタルで斜めに作ってもらう。
これで十分である。

Sep_14_2009_02

外側に鍵が付いてる。

Sep_14_2009_03

で、内側にも同じ位置に手回しのロック。
でも、これって上から手を伸ばすと開けられるわけで、
鍵の意味がまったくないことに気づく。

んっ???(汗)


まあ…それはともかく、
全体重をかけて開け閉めしていたのがウソのよう。
片手でスイスイ♪

これで更に電動だったら素晴らしいのにねぇ。
(予算が尽きた…)


誰かさん。
今度はぶつけんなよ。
見つけたら、市中引き回しの刑だ。

| Comments (0) | TrackBack (0)

September 13, 2009

道すがら思うこと

山小屋を出た時は、9℃
東京に着いたら、25℃
冬場、成田を出て香港についたような感じ。
真夏より季節の差が激しい。

日曜の朝、高速に乗ると西方面のナンバーが多く、名古屋とか岐阜とか。それと松本や山梨も結構走っていた。かなり古めの乗用車。それと軽自動車もいて、千円になることで高速道上の車種は随分とバリエーションが増えた気がする。

普段、高速に乗らない人は走り慣れていない。延々と右車線を法定速度で走っていたり、車線変更でウィンカーを出さない人。急ブレーキ。若干走りにくいこともはあるが、まあ仕方がないんだろうな。貰い事故には気をつけよう。

http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=959597&media_id=20
高速無料化、イバラの道…業界反発、環境問題

ものには必ずプラスマイナスがあるわけだから、どうバランスを取るのか考えるのは必用だけど、マイナスを起点とした報道に一転。これから施行されるだろう様々なことを批判してネタを作っているメディア。 私は、「取り敢えずはやってみたら?」と国民が決めたわけだから、その方向で行くのは間違 いないわけで、どうなるか見届けたい。

毎日毎日タダになるとどうなるか。一時の週末の大混雑も少し落ち着いてきたような気はするし、逆に週末に集中しなくなって今より分散するんじゃないかと思うけど。ただ、運送業関係のトラックはどっと入ってくるから道路の危険度は増しそうだし、路面の傷みも想定より進むだろうとは想像する。新しい道を造らなくなっても絶えず補修は必用なわけで、そこは予算が増大か。

一般道のドライブイン(死語か?)閑古鳥…と言われてるけど、

タダならICを任意に乗ったり降りたりできるわけだから、ムリにSAで高いゴハン食べなくても取り敢えず食事だけ降りる…そういうのもアリだと思 う。民営化されてからSAは企業努力で変わろうとしているけど、一般道のお店も選択肢の中に入れば、太刀打ちできないだろうし。逆じゃないの? 

CO2増大?…これ考えてもわからないね。

さて、今週末からシルバーウィーク。そこは流石に混むだろう。
東京でじっとしてるしかないかな。

| Comments (0) | TrackBack (0)

September 09, 2009

ビートルズ

Sep_09_2009_01

ススキの穂が開こうとしていて。
すっかり秋の気配が感じられます。


ラヂオを聴きながら走っていると、今日はビートルズ一色の様相。新たにリマスター版CDが出たとかで、発売当日の零時丁度に並んだ輩が沢山いたと報道されていました。

私は、キライということはなくても、しかし興味が薄れている…というか遠い過去に置いてきたような感覚があって、それはたぶん学生時代に聴きすぎて、すっかり飽きてしまったのか、理由は定かではありませんが、今聴き直すならカーペンターズの方がいいんですよ。もう枯れちゃったから?

しかし音、そんなにいいのかなぁ。そこは気になるけど。
モノラル版というのもあるそうな。


そういえば…想い出した。

当時、

中学生ではたいしてお小遣いもないので、好きなLPレコードを揃えようにもままらなず、夜中にNHKのFMで全曲を流すという企画があって、子供には眠い時間なのにリアルタイムでエアチェック(死語か)してカセットテープに録音する。そういうことをしていたんだっけ。

我が家は、余っている部屋にいつも東女の学生がいて(所謂下宿です)、中学生からみるとずっと大人な彼女と夜な夜なビートルズを一緒に聴いている…。これは何やら楽しかったような。洋楽がマイブームだったのは中高生の頃。そういう酸っぱい頃の音楽なんですね。

音楽はその頃の記憶と必ずリンクしていて。
だから、ひとは繰り返し聴くんだな、きっと。


丁度、今日は山小屋泊。
古いレコードでも回してみるか。
線繋がってるかわからないけど。

| Comments (0) | TrackBack (0)

September 07, 2009

pedestrian walkway Tachikawa

Sep_07_2009_01

立川駅。
空中回廊とでも言うんでしょうか。
北口を降りて一般道に降りずに所用の場所まで行けたりと。
ペデストリアンデッキは、信号待ちもなく確かに便利です。

最近、三鷹駅南口にもできましたが、まったく規模が違います。

立川昭和記念公園に行くことはたまにあっても、いつもクルマ。
徒歩で行く普段の買い物は、ほぼ吉祥寺で済ますわけで、
たまに沿線の違う駅に行くと風景がガラッと変わっていて驚きます。
(東小金井駅だけは昔のまま…)


吉祥寺でお店を開いている人は、
あまりにも賃料(特に保証料)がバカ高いので、
大手で資本のあるところしか新たな参入ができず、
その点、立川は借りやすく出店しやすいとか。

我が町の大家さんは皆因業で、
しかるに発展を止めているという人もいて。

立川は北口と南口の行き来が分かり易く広い。
一方、吉祥寺は、ここ30年以上変わっていなくて、
実にわかりずらく、そこがネックです。
流石に都市計画の見直しが最近あったけど、
実現するころには、私なんかもうあの世かも(^^;)

まあ、それでも今のところ地元民は何不自由はないけれど。
商売する人が逃げていくのは困る。
だんだん、行き交う人も高齢化しているし(自分もか)
どこにでもあるチェーン店ばかりになっては面白くないし。


また引っ越すことがあるんだろうか。
あっても、三鷹か武蔵境近辺止まりだろうなぁ。
西荻窪も魅力だけど、でも、杉並区はイヤだ(理由は言わない)

| Comments (0) | TrackBack (0)

September 05, 2009

Twitterって

Sep_05_2009_01

いうのが流行っているそうな。
誰かやってる人いますか?

ウィキによる概要では、

Twitterはブログとチャットを足して2で割ったようなシステムを持つ。 各ユーザーは自分専用のサイト(ホーム)を持ち、「What are you doing?(いまなにしてる?)」の質問に対して140文字以内でつぶやきを投稿する。つぶやき一つ一つはブログのエントリに相当し、つぶやきごとに固 有のURLが割り当てられる。

う~ん、何?(あんまり理解できてない)

140文字以内で要点を書けばいいのだな。(課題かっ)
じゃなくて…喋るように書けばいいのか?


日記は、一つの「文章」として書くクセみたいなものがあるわけで、起承転結のない単なる思いつきをキーボードに叩くだけ…というのがどうも苦手だから、どうなんだろうね、コレ。

とか、言いつつアカウントを取ってみた(^^;)

自動的に、幾つかのmixiで言うところのマイミクにあたるフォローという登録者が既に並んでいて何故か広瀬香美がスゴイ頻度で短文を更新している。ヒウ友ってなんだろ?

これ、携帯端末で書くにはいいんだろうね、きっと。会社や学校・グルーブの連絡帳代わりにもなりそうな。でもそれ以上の事が思いつかないのは多分オジサンの証拠だ。


| Comments (0) | TrackBack (0)

September 04, 2009

半分だけモデルチェンジ

Sep_04_2009_01

思ってたより早く変わってちょっと驚き。
着々とダイハツ化が進行しているみたいだ。

余ったラインの稼働率をトヨタから貰う約束だった筈だけど、
そのトヨタそのもののラインが余っている現状。
約束が違うぞ~、って唸っているだろうね。
やっぱり、軽を捨てるべきじゃなかったのでは?と恨めしい。

DEX 予想通り死んでるみたいだけど、これの運命や如何に。

Sep_04_2009_02

でも、バンはまだやめられないようで、
取り敢えず、フロントを鉄仮面風にしてみました?
なんだか格好悪いぞ。
別に変えなくてもよかったんじゃないの?

補助金対象車にようやくなったようで、
エコだエコだと、今日DMが家に送られてきた。
しかし、エコで売るには相当ムリがある。


8月は、国内販売が前年比81.8%とかなり悲惨な数字。
レガシィ効果もあっという間に沈没。
まあ、最初から国内を捨てる覚悟だったのだろうから仕方ないか。

スバル的な血の流れているクルマがあるうちに新車買っておきたい。
しかし、我が家も不況の波にのまれているから今はムリ。
みんな厳しいのだ。


頑張って下さいよ、スバル。
六連星の輝きを取り戻すのだ。

| Comments (0) | TrackBack (0)

September 03, 2009

Entry Center 3M

Sep_03_2009_01

おっと、黒犬にピントが合ってしまった(^^;)
3.1chまで出来上がり。


予想はしていたとはいえ、薄型テレビの音質といったら想像以上に良くない。階下のREGZAも二階のWoooも。ノートパソコンに「音が出る」程度のスピーカーが付いているけど、そこまでは酷くないもののまるで低音が出ない。音に文句がある人はシアターシステムでもお買い下さい、と言わんばかりだ。

うっかりおまけのような価格の5.1chシステムなど買うと、更に後悔するとこは目に見えているので、取り敢えずは仕事部屋にあった Entry S を移設してテレビ下の棚に置き、山小屋で腐っていた(汗)YAMAHA の YST SW-800 をその横に置いて、2ch+ウーハーという構成で鳴らしてみた。これだけでも雲泥の差。

Entry S は、ドイツの新興メーカーALR/JORDAN製。小型スピーカーが好きな私の中ではここ3年ほどのお気に入り。ここまですると映画の台詞がしっかり聞こえるようにセンタースピーカーが更に欲しくなる。試しにヤフオクを検索 してみると丁度手頃な中古を個人が出していたので落札した。音は同じシリーズなので聞かなくてもわかる。粒だった硬い音。


久しぶりにAV系の雑誌をめくったら、昨今は、7.1chが主流だそうだ。でも、あと四つこの狭い部屋にも並べるのは鬱陶しいし配線がうにゃうにゃ這うのもイヤだかから3.1chでもういい感じ。あとは、適度な(ここが難しいけど)AVアンプを買って、なんかラックでも作るか買うかすればそれな りになるだろう。あと、BDプレーヤーが欲しいな。


新・PS3どうなんだろうね。
ゲームしない人なので、BDプレーヤーとして。

| Comments (0) | TrackBack (0)

« August 2009 | Main | October 2009 »