« 青梅の隠れ家 | Main | 年末年始休業 »

December 06, 2009

タイミングわるし

Dec_06_2009_01

4匹詰め込めるかな。


ここ数日、時々アイドリングが不安定になっていたのだ。3年間バッテリーを交換していないので本格的な冬に突入する前にはどうにかしようとも思ってはいたのだか…。

夜。高速道でシフトダウンするとバッテリーの警告灯が時々点灯する。これまで過去にこのランプが走行中に点いたことはなかったので、これはちょっとマズイぞ、と感じつつエアコンを切ったりゆるい運転にしたりとだましだまし走る。

明日から更に西へ行く予定があるので、そのまま諏訪まで行くことに。インターを降りたらいよいよ止まりそうな感じ。多分、エンジン切ったら復活できそうにない。昔、小淵沢のインターを降りて死んでしまったVWヴァナゴンを思い出した。道路脇に置き去りで帰ったっけ。

地元のスバルはキライだ。テキトーなサービスで三行半にしたから。それに、多分トラヴィックのバッテリーの在庫はないだろう(東京だって取り寄せだし)。こちらに住んでいた時によく利用したインターそばのクルマ用品の量販店へ取りあえず駆け込む。

調べてもらうと、オルタネーターの電圧がもう10V程度までしか上がっていなかった。充電より放電が上回っているからお亡くなり寸前。まあ、もうすぐ12万キロになろうとしているわけだし、いつ壊れてもおかしくはない。万事休す。

取り敢えず、店にあった代車のマーチを借りてそこへ荷物と四匹をぎゅうぎゅう詰めにする。ケージの一つがどうしても入らないので一匹だけ家人の膝の上。それでも、小さい割にはよく入ったとは思う。


今朝。昨日の雨で凍結した道をそろそろと降りて、レンタカー屋へ。トラヴィックが直るまで暫し借りもので過ごさなければ。小型車で4匹が載せられるクルマは何か?最近、レンタカー屋は閑古鳥なのか裏に在庫車の山。インサイトもあったけど、後ろの傾斜がきつくて高さなく諦め。スイフト、ヴィッツ、も流石に狭く結局フィットになった。

実は今日、朝早く出発して四国へうどんを食べに行こうと思っていた。予定はあえなく中止。しかし、明日の夜は京都泊の予定なので今日の午後から出発してどこかへ泊まるか車中泊か、そんな行程。

Dec_06_2009_02

案の定、山小屋ではアンテナまったく立たず。
やはりauは捨てられないな。

« 青梅の隠れ家 | Main | 年末年始休業 »

八ヶ岳にて」カテゴリの記事

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference タイミングわるし:

« 青梅の隠れ家 | Main | 年末年始休業 »