« July 2013 | Main | December 2013 »

October 2013

October 05, 2013

AGNI-C 展示始めました

Img_1606

お待たせしました。
本日より、AGNI-Cの展示を始めました。

AGNIは、岐阜県の老舗鋳造メーカー岡本が製造する国産初とも言える本格的な鋳物製の薪ストーブです。鋳造では、1560年創業という歴史ある会社ながら、薪ストーブの製作・発売はまだ始まったばかり。機種もこれ一つしかありません。

ここ四半世紀、日本での薪ストーブの普及は、主に輸入物が進めてきた経緯があります。当方が多くを販売してきたバーモントキャスティングスもその一つ。またヨーロッパにも多くのブランドがあり、それは薪ストーブの文化が根付いている証拠でもあります。

しかし、意外にもスチール製の国産薪ストーブがある中、本格的な鋳物製の薪ストーブは現れてきませんでした。そして、時は流れ…。

ものづくりの国、日本。薪ストーブの世界にも新たな息吹が生まれようとしています。ウッドストックストーブでは、このAGNIをこれから応援していきたいと思います。どうぞ、見学をお待ちしております。

| TrackBack (0)

October 03, 2013

煙突掃除は命がけ?

Img_1749
もはや「壁」勾配。

12寸勾配、というのは斜度何度?考えたくも無い急勾配の屋根でブラシを入れる店主です。いやはや、緊張の度合いはMAX。

室内は、大きな吹き抜けに長い長いシングル煙突。自在部分は最上部に設定されているため、簡単に室内煙突を外せる構造になっていません。だからお客様も私と同様、こうやって掃除をされているそうな。

意外に知られていないのが「室内側から上へブラシを入れて掃除する」という考え方。勿論、屋根上から下に向かってブラシを入れていくのはセオリーですが、一方屋根上での作業のリスクはつきもので、それが我々プロならいざ知らず、使われるお客様が負うには危険過ぎる場合もあるわけです。

が、それには煙突の構成が「室内側で簡単に外せる」ようになっていなければなりませんが、昔の施工ではそこまでは考えていない場合も。今回の事例のように。ですので、そういった場合は、室内煙突の組み直し等をお薦めします。

使う人も失礼ながら歳を取ります。身体の動きが鈍くなっても、楽に掃除ができるよう、配慮が必要だなぁと、改めて思う日でありました。

| TrackBack (0)

« July 2013 | Main | December 2013 »