« 材木カット | Main | 炉台の収め方 »

September 21, 2014

段差解消

Img_3793
荷台のフラット化

軽バンorハイーエースがこの業界のお仕事グルマの標準ですが、ウッドストックストーブのコマーシャルカーは、HONDA Z です。かなりポンコツです(笑) 荷物も軽バンの半分位しか入りません。

少しでも使い勝手を良くしようと、気になっていた荷台の段差を埋める工夫をしました。

仕事では、いつも相棒と二名乗車ですので後席は必要ありませんが、さりとて脱着できるわけでもありませんので背もたれを前に倒して荷台の一部として後席部分の空間も使っています。そうすると、後席の厚み分、その後ろの荷台とに段差が大きく出ます。これでは使いづらいので後席の厚み分、木製の台を作り、その下は市販の収納ケースを二個入れることにしましました。丁度ぴったりなモノがあってなかなかの出来です。

そんなには使わないけどいざという時に必要な作業道具や予備のケミカル類など、ここへ入れておきましょう。


« 材木カット | Main | 炉台の収め方 »

あるじの現場日記」カテゴリの記事

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 段差解消:

« 材木カット | Main | 炉台の収め方 »