« January 2015 | Main | April 2015 »

February 2015

February 18, 2015

再生不能

Img_0601
歪み膨張した最後の姿が。

新築されて8年。
そこには、機能を果たせなくなった薪ストーブがありました。
焚きすぎにより壊れてしまった姿は哀れです。

薪ストーブの仕事を長らくしている中で、ここまでダメにしていしまったものは珍しいとは思いますが、使い方一つで四半世紀使われる方もいれば、数年で壊してしまう方もいるのが現実です。

これは他社様納入のものですが、きちっと焚き方説明をされた上でそれを守らなかったお客様であるのか?はたまた使い方そのものを熟知しないまま自己流で使われていたのか?推測の域を出ませんが、いずれにしても同業者としては悲しい限りの最後です。

今度は大事にされてくださいね。
レクチャーはきっちり。
メンテナンスも毎年伺わせて頂きます。

| Comments (0) | TrackBack (0)

February 06, 2015

マジョリカブラウン

Img_0592
このカラーは久しぶりです。

煙突も同色ということで、色味が合うか心配でしたが、赤に比べると杞憂に終わりました。二重煙突での施工が増える中、ホウロウ煙突はやはり素敵です。ブラウンは落ち着いた色でいい感じに仕上がりました。

ありがとうございます。

| TrackBack (0)

February 04, 2015

臨機応変

Img_0555
一階の下屋が邪魔ですが。

既築の家への薪ストーブ・リフォームの需要が昨今増えています。
しかし、当初から設置場所が設定される新築物件とは違い、煙突の通り道は様々な角度から検討が必要です。

煙突は、ストレートに上げるのが一番ですが、この現場は壁に開口を造り一旦曲げてから立ち上げることとなり、二階テラスの手摺りに木造でベースを作製。そこから煙突の支えを設ける作りと相成りました。

設計段階から関われるわけではないので、またこの物件では構造図も残されていなかったこともあり、「やってみなくてはわからない」工事です。感と度胸が要ります(笑)

慎重に採寸し、練りに練った配置が見事成功した時が嬉しい瞬間です。
無事、設置工事が終了しました。

ありがとうございます。

| TrackBack (0)

February 03, 2015

火入れ式


初めて火を入れます。

施主様、建築士、工務店社長、皆さんで薪ストーブを囲い、初焚きを披露させて頂く瞬間です。他の設備器具にはない儀式ではないでしょうか。それほど、思い入れの強い機器、それが薪ストーブなのであります。

まだまだ長い冬。
どうぞ、暖かくお過ごし下さい。

| TrackBack (0)

« January 2015 | Main | April 2015 »