« マジョリカブラウン | Main | 日曜日の現場 »

February 18, 2015

再生不能

Img_0601
歪み膨張した最後の姿が。

新築されて8年。
そこには、機能を果たせなくなった薪ストーブがありました。
焚きすぎにより壊れてしまった姿は哀れです。

薪ストーブの仕事を長らくしている中で、ここまでダメにしていしまったものは珍しいとは思いますが、使い方一つで四半世紀使われる方もいれば、数年で壊してしまう方もいるのが現実です。

これは他社様納入のものですが、きちっと焚き方説明をされた上でそれを守らなかったお客様であるのか?はたまた使い方そのものを熟知しないまま自己流で使われていたのか?推測の域を出ませんが、いずれにしても同業者としては悲しい限りの最後です。

今度は大事にされてくださいね。
レクチャーはきっちり。
メンテナンスも毎年伺わせて頂きます。

« マジョリカブラウン | Main | 日曜日の現場 »

あるじの現場日記」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/219325/61560394

Listed below are links to weblogs that reference 再生不能:

« マジョリカブラウン | Main | 日曜日の現場 »