八ヶ岳にて

May 20, 2012

オールド・リターン・ライダー

P1070007_2

12,278km
キックして道路に出すまで20分はかかったか(^^ゞ


ご近所の道路といったらそれはそれはバイク向き。
夜は、各種動物さんが出てくるのでこわいけど。

今一度バイクに乗る「きっかけ」がなく、
東京でバイクから降りて20年以上が経過。

先日も、相方に「またバイク乗る日が来ると思う?」って訊いたら
「絶対ない。」って断言されたっけ。
そうだったかもしれない。

が、三島の旧友がコレを譲って下さいました。
彼は、コレから卒業してすんごいのに乗るそうなので。

車体は、1995年製だから結構古い。
聞けば、友人の前はVitaオフで会った方がオーナーで、
何か不思議な縁で回ってきたわけです。

キックだ。
セルは無いバイク。
「慣れれば問題なし。」って言ってたけど、
昨日教えて貰ったコツもすっかり忘れてジタバタ…。
もう永久に始動できないんじゃないかと諦めかけた頃なんと始動した次第。

馬力が無いとか言われてるけど、
そうはいっても400ccの排気量ですし、
実際乗ってみたらこれで十分。
というか、乗り手がペーパーに近い状態なのでそう感じるのだろう。

けど、久しぶりにバイクに乗ってみるとこれがとても楽しい。
未成年の頃、CB50を友人に借りて乗りウキウキしたのを思い出した。
五感をフルに動員しないと操れない乗り物。
電子制御満載のゆるゆる自動車とは別世界の緊張感。
譲って貰ってよかった。
コーナー怖くてクルマに煽られましたけどね。

リアタイヤがツルツルに近く、フロントフォークから油染み。
あちこち錆びてヤレてますが、少しずつリフレッシュしていこうと思う。

今日はたった15km走っただけでクルマ一日乗った位疲れた。

| Comments (0) | TrackBack (0)

December 11, 2009

alternator & battery

Dec_10_2009_01

奥まったところにあり、写真は姿半分。
しかし、確かに新しい。


月曜。高台寺でのんびり紅葉など眺めていたら量販店より電話。「スバルへ先ほど訊いてみたところ、GMから届くのに一週間ほどかかります、とのことなんですが…。」はて国内に在庫が無いのか?それともその対応が最速なのかは不明だが、ともかく困った。水曜日には東京へ帰らなくちゃいけないし。

どうにも返事ができないので保留とし一旦電話を切ってから暫く、あちこちの部品屋や自動車修理工場へ電話しまくったようで、「見つけました!」と朗報が。火曜発送で水曜にモノが着き、当日一杯で交換できる手筈となりホッとする。

水曜、日暮れ時。レンタカーを茅野駅で返して、そこから量販店まで歩いて行く。もう十数年幾度となく走った道をしかし「歩く」のは初めて。地方では大きな道路を歩く人も自転車もいない。皆、クルマなのだ。気温5℃の中、30分ほどで到着。

トラヴィックの掲示板などではオルタネーターの故障は珍しい事象ではなくて、7~8万キロ位で終わるという話が実は多い。国産車ならどうなのかな?私は一台のクルマを10万キロ以上乗ったのはこれが初めてなので、比較対象が無いからわからない。しかし、発電機の構造はモーターのようなもので、中のブラシは次第に減っていくだろうし、消耗品であるからして、11.6万キロ使えたなら良い方だとも思う。

レギュレーター部分も限界がきていたらしい。一様分解してみたと言う。純正のオルタネーターの新品は、一つ約11諭吉。お財布に厳しいのでリビル ト品にしてもらって8諭吉。バッテリーは輸入車用でこれまたちとお高く、更に工賃など足して計約14諭吉の精算になった。ボーナス無き自営業者に涙…。

Dec_10_2009_02

こちらはどちらにしても近々換える予定ではあったものの。


こうやって少しずつ中身が更新されていく度に「ならもうちょっと。」という気分にならざるおえないわけで、これを人は泥沼といういうのかも。しか し、10万キロを超えてからというもののある意味「なら完全に死ぬまで。」と覚悟というか、良く言えば今更ながら愛着が湧いてきた気もする。

さて次はどこか?そういえば、マフラーにまだ穴が開かないけど…とか。
でも、取り敢えず考えるのはやめておこう。

| Comments (0) | TrackBack (0)

December 06, 2009

タイミングわるし

Dec_06_2009_01

4匹詰め込めるかな。


ここ数日、時々アイドリングが不安定になっていたのだ。3年間バッテリーを交換していないので本格的な冬に突入する前にはどうにかしようとも思ってはいたのだか…。

夜。高速道でシフトダウンするとバッテリーの警告灯が時々点灯する。これまで過去にこのランプが走行中に点いたことはなかったので、これはちょっとマズイぞ、と感じつつエアコンを切ったりゆるい運転にしたりとだましだまし走る。

明日から更に西へ行く予定があるので、そのまま諏訪まで行くことに。インターを降りたらいよいよ止まりそうな感じ。多分、エンジン切ったら復活できそうにない。昔、小淵沢のインターを降りて死んでしまったVWヴァナゴンを思い出した。道路脇に置き去りで帰ったっけ。

地元のスバルはキライだ。テキトーなサービスで三行半にしたから。それに、多分トラヴィックのバッテリーの在庫はないだろう(東京だって取り寄せだし)。こちらに住んでいた時によく利用したインターそばのクルマ用品の量販店へ取りあえず駆け込む。

調べてもらうと、オルタネーターの電圧がもう10V程度までしか上がっていなかった。充電より放電が上回っているからお亡くなり寸前。まあ、もうすぐ12万キロになろうとしているわけだし、いつ壊れてもおかしくはない。万事休す。

取り敢えず、店にあった代車のマーチを借りてそこへ荷物と四匹をぎゅうぎゅう詰めにする。ケージの一つがどうしても入らないので一匹だけ家人の膝の上。それでも、小さい割にはよく入ったとは思う。


今朝。昨日の雨で凍結した道をそろそろと降りて、レンタカー屋へ。トラヴィックが直るまで暫し借りもので過ごさなければ。小型車で4匹が載せられるクルマは何か?最近、レンタカー屋は閑古鳥なのか裏に在庫車の山。インサイトもあったけど、後ろの傾斜がきつくて高さなく諦め。スイフト、ヴィッツ、も流石に狭く結局フィットになった。

実は今日、朝早く出発して四国へうどんを食べに行こうと思っていた。予定はあえなく中止。しかし、明日の夜は京都泊の予定なので今日の午後から出発してどこかへ泊まるか車中泊か、そんな行程。

Dec_06_2009_02

案の定、山小屋ではアンテナまったく立たず。
やはりauは捨てられないな。

| Comments (0) | TrackBack (0)

October 26, 2009

霜降

週末。

Oct_24_2009_01

標高1,450mでは唐松もすっかり黄色
もう暫くすると松葉の雨になるよ。
薪ストーブの掃除は完了。

Oct_24_2009_02

夕焼けに透かすと赤や黄色が冴えるね。
目の保養にどうぞ。
天気にも恵まれました。

Oct_24_2009_03

例年、この場所で撮っている気がする。
もう少しすると8年を共にする愛車。
どこまで乗れるんだろう。

Oct_24_2009_04

OBになったけど参加。
基本はオペルだけどVitaの形をなしてないクルマ。
一見なんのオフ会かわからなくなった。
スプラッシュだって関係者。


寒々しい雨が憂鬱だなぁ、月曜。
さて、出張の用意して出かけなくちゃ。

| Comments (0) | TrackBack (0)

September 09, 2009

ビートルズ

Sep_09_2009_01

ススキの穂が開こうとしていて。
すっかり秋の気配が感じられます。


ラヂオを聴きながら走っていると、今日はビートルズ一色の様相。新たにリマスター版CDが出たとかで、発売当日の零時丁度に並んだ輩が沢山いたと報道されていました。

私は、キライということはなくても、しかし興味が薄れている…というか遠い過去に置いてきたような感覚があって、それはたぶん学生時代に聴きすぎて、すっかり飽きてしまったのか、理由は定かではありませんが、今聴き直すならカーペンターズの方がいいんですよ。もう枯れちゃったから?

しかし音、そんなにいいのかなぁ。そこは気になるけど。
モノラル版というのもあるそうな。


そういえば…想い出した。

当時、

中学生ではたいしてお小遣いもないので、好きなLPレコードを揃えようにもままらなず、夜中にNHKのFMで全曲を流すという企画があって、子供には眠い時間なのにリアルタイムでエアチェック(死語か)してカセットテープに録音する。そういうことをしていたんだっけ。

我が家は、余っている部屋にいつも東女の学生がいて(所謂下宿です)、中学生からみるとずっと大人な彼女と夜な夜なビートルズを一緒に聴いている…。これは何やら楽しかったような。洋楽がマイブームだったのは中高生の頃。そういう酸っぱい頃の音楽なんですね。

音楽はその頃の記憶と必ずリンクしていて。
だから、ひとは繰り返し聴くんだな、きっと。


丁度、今日は山小屋泊。
古いレコードでも回してみるか。
線繋がってるかわからないけど。

| Comments (0) | TrackBack (0)

August 12, 2009

山小屋の地デジ化

Aug_12_2009_01

マスプロ LS20
15年以上も継続販売中


昔話。
当時、近所の人の話ではNHK以外は映らないとのことだったので、これから住むというのにそれもまた困ったものかと、秋葉原に行って「とにかく利得の高いアンテナを」と要望してこれを買い、電気屋さんに手渡ししたのを今も憶えている。

しかし、実際付けてみると期待ハズレであった。やっぱりNHKしか映らない(つまり、VHF帯だけということ)でも、屋根を見上げてみると何かおかしい。アンテナの向きは近所と同じでも90°取付角を曲げて、垂直偏波(素子が縦方向になっている)にしてあったのだ。後から聞いたのだが、工事をし た電気屋さんは八ヶ岳の山向こうから来た人でそちらの流儀だったからとか。

結局、自分で屋根に上って水平偏波に戻す。そしたら長野で放送されているUHF局が全部映った。ただ、画面はクリアではない。特にテレビ朝日系は、ほぼノイズ状態で観るに耐えなかった。そして、月日が経つにつれ周りの立木は更に伸びて、受信環境は悪くなる一方である。

Aug_12_2009_02

渋滞情報も見られるとは知らなんだ。
山奥の文明開化なり。


前回の日記で取り替えた26インチのアクオスを山小屋へ持参。デジタルだと『映るか映らないか』のどっちしかないだろうから実は期待していなかったのだが、案の定、著しく受信レベルが低く、たった一つのチャンネルしか受信できず。

はて?アナログとデジタルでは放送を発信する中継局の位置が違うのか。前もって調べてこなかったのでよくわからないが、丁度週末は友人達がどどっと来訪中だったので屋根にハシゴをかけてアンテナを振りながらレベル調整をしてみると幾らか改善が見られる。10°位か?少し西に振るといいよう だ。

これでNHKとフジテレビ系はほぼok。しかし他は霧が出たり雨が降ると『映る』受信レベルを下回ってしまう。元々、アナログ用の受信ブースターが途中入っている状態ではあるが、更にもう一つ足せば何とかなるか?などと思いつき地元のお店を探しに行った。

Aug_12_2009_03

八木アンテナ
パワーアップブースタ DPW01


地デジ専用だとか。これを繋ぐと逆にアナログは映らなくなると書いてある。ブースター本体と電源部に分かれていて、本来はアンテナに直付けするような製品であるらしいが、屋内の端子から中継ケーブルを出して挟む要領で付けてみた。

するとあれまあ、全局クリアである。安い割に効果絶大なのにはちょっと驚いた。ブロックノイズは消えて受信レベルは60以上をキープしているからこれなら満足。

山小屋では観られないので東京で録画していかねば…、てな手間はこれで無くなった。それと、精細な解像度の画面がこんな山奥でも観られることにホント感動。


これで光ファイバーでもくれば、東京と変わらない環境になるんだけど。いや、もう少しガマンすればなんとかなる時も来るかもしれない。

| Comments (0) | TrackBack (0)

April 20, 2009

八ヶ岳・水芭蕉

Apr_20_2009_01

どうしても『尾瀬』のイメージが強い花ですが、
いえ、原村にだって咲いているのです。
ちょっとした湿地帯。
でも、湧き水が少ないなぁ今春は。

| Comments (0) | TrackBack (0)

March 18, 2009

春はもうすぐ

Mar_18_2009_01_2

古民家再生、とでも言いましょうか。
築何年なんだろ?
昔の柱がしっかりしています。

キチッと、今風にするには
新築するより予算がかるの知ってますか?
でも、そこまではなさらないらしい…。

あまりツッコめない。
今日は立場違いますから。

Mar_18_2009_02

帰りに山小屋の様子をちょっと見に行きました。
クルマが走れるところは、もうほぼ雪がありません。
暖冬は噂通り。

日射しも強くなって、
いよいよ春がやってきた感じがします。

温泉浸かってきました。
誰も入ってないひとり風呂。

Mar_18_2009_03

ちょっと早めですが、スタッドレス脱ぎました。

ヤフオクで STEINMETZ を見つけたので購入。
タイヤは、ピレリに替えるつもりだったから
溝無しでよかったのですが、
送られてきたら、意外にも五分山以上あって、
なんだかもったいなくなって、履いてみました。

TRANPATH MP3 というTOYO のミニバン用タイヤ。

感想は…?って、
いやこの1年四ヶ月間、スタッドレス履きっぱなしでしたから、
もう何を付けても素晴らしく感じます(笑)
しゃきっとしてます(そんだけ?)

ピレリはまた来年。


日帰り八ヶ岳、疲れた。
ホント、体力無くなったねぇ。


でも、明日はまた日帰りで群馬行かねば…。

| Comments (0) | TrackBack (0)

January 10, 2009

冬らしく

掛け布団が半分位しか掛かっていなかったのか、
(夜中に黒組に取られてる)
朝方くしゃみ連発で風邪っぽい。

しかし、八ヶ岳行きは約束だしね。
さて出発!

Jan_10_2009_01

ホント安くなったよ。
「まいどカード」持っている人は \89/L らしい。
私は、毎度ニコニコ現金払いなので \93/L
しかし、あの騒動はなんだったのだろう?

連休といっても中央道に特に渋滞もなく、
昭和甲府からはいつものように下道を走ります。
鼻水止まらず。

Jan_10_2009_02

タイヤの厚み分はしっかり雪に埋まってる。
新雪は、昨晩降ったばかりかな。
さらさら。
やっとスタッドレスの出番。
凍結路ではないのでお試し程のことではないけど。

水抜きに不具合があったのか、
台所のボイラーの外で管が破裂(^^;)
JAの人に急遽来て貰い修理。
どこか開け忘れたりと、なかなか一筋縄ではいかない。

夜中に来なくてよかった。

Jan_10_2009_03

薪ストーブ点火。
おしるこをただ今煮てるとこ。
暖まりたいね。

お風呂に入ってと。


外は零下10℃。

今回は、6ワンコなので明日は雪遊びだろうなぁ。
風邪ひいてる場合じゃないか。

| Comments (0) | TrackBack (0)

November 16, 2008

新たな回線

日が暮れる前に着きたかったものの、
結局、夕食時になってしまいました。
今回のお供は、白組です。

Nov_16_2008_01

最近のノートから徐々に消えつつある PCMCIA スロット。
もうすぐ5年落ちになろうとする Prius note にはそれがあります。
この下段には、CFカードのスロットも。

ここはお山。
勿論、PHS は圏外ですから。
選択肢はあまりないのです。

Nov_16_2008_02

机の上にあるスタンドに外部アンテナを刺してみました。
背中にクリップが付いているので。
本体にもアンテナはあるのですが、この方が感度が良いとか。

東京の家で光oneを使っているので
そこで契約した au-one.net がモバイルのプロバイダーとしても使えます。

Nov_16_2008_03

やれ遅すぎとか人柱だとかいろいろ言われている W05K ですが、
まあ、下りでこれだけで出ていれば良いのではないでしょうか。
以前、ISDN だった頃から考えれば十分。

タブブラウザで同時に開くとつらいので、
1枚のみ開くようにしています。


繁忙期で、流石にケータイだけの端末だと難しいこともあります。
古いノートですが、それでもずっと快適になりました。
メールはやっぱりキーボードで打たないとまどろっこしい。


薪ストーブつけて、
今夜はその前にお布団敷いて白組と寝ます。
明日はあんまり天気が期待できないそうですが、さて。

| Comments (0) | TrackBack (0)